スマホ老眼の治し方と対策

焦げものを食べると老眼が悪化?!

スマホ老眼に直結する話ではありませんが、
老眼が悪化する人の共通点として挙げられる点の一つに、
焦げた食べ物を好んで食べるというものがあります。

 

 

 

焦げた食べ物って、そればっかりだと嫌ですが、
おこげや鮭の焦げた皮とかめっちゃ美味しいですよね。(^^)
でも、どうやらそういったものが老眼を悪化させる原因になるらしいです。

 

 

 

多分あまり知らない人がほとんどだと思います。
僕自身も最近になって初めて知りました。

 

 

 

 

 

 

 

僕の食卓にはそんな焦げたものとかは
出ないので、あまり身近に感じることはありませんが、
これから先口にする可能性もありますし、油断できません。

 

 

 

なんで、焦げた食べ物って老眼を悪化させちゃうんでしょうか?

 

 

 

焦げた食べ物が老眼を悪化させる原因

 

 

 

焦げた食べ物が老眼を悪化させる
主な要因としては、AGEという物質が関連しています。

 

 

 

AGEとは、終末糖化産物の略称で、焦げたもの以外で、
パンやパスタ、コーンフレーク、パンケーキとかに良く含まれています。

 

 

 

また、ハンバーグなどの肉料理を行う際、必要となるのが焼きの工程ですが、
加熱して焼くことでAGE生成が促されますので、焼きすぎには十分注意です。

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは以下のサイトで詳しく解説されていますので
そちらをどうぞ。

 

 

 

老化物質AGEから身体を守る4つのルール (外部サイトへ飛びます。)

 

 

 

AGEが老眼を悪化させてしまうのは、
遠くや近くを見るときの調節に使う水晶体に溜まりやすく、
固くさせて老眼を促進させてしまう作用があるからです。

 

 

 

老眼になってしまう大きな原因は、目の水晶体が
やわらかさを失い、調節機能が低下してしまうからですよね。

 

 

 

目の水晶体の柔らかさ・調節機能を早く衰えさせてしまう
のが、このAGEというわけです。

 

 

 

あなたは大丈夫?AGEリーダーで今のAGE値を知ろう!

 

 

 

自分のAGEがどれくらいあるのか、
自分の年齢ならどれくらいのAGE値までなら許容範囲内
なのかは、AGEリーダーで調べることができます。

 

 

 

 

 

 

 

年齢

許容範囲AGE値

49〜52歳 2.1
53〜57歳 2.2
58〜61歳 2.3
62〜65歳 2.4
66〜70歳 2.5

 

 

 

ナッツ類でAGEを体外へ排出!

 

 

 

体内のAGEの量がどれくらいなのか
気になる方もいるでしょうが、実は
ナッツ類を食べることでAGEを体外へ排出することができます。

 

 

 

ナッツ類で特にオススメなのが、無塩のアーモンドです。

 

 

 

 

 

 

 

安価で手に入りやすく、庶民の方でも簡単に購入できます。

 

 

 

アーモンドなどのナッツ類はカロリーが高く、
食べる量を気にする方も多いと思いますが、
食べていい量は以下の計算でわかります。

 

 

 

体重×(25/60)=個数

 

 

 

アーモンドを食べる際、はちみつに漬けてあるやつは
OKなのかという疑問がありますが、それはOKです。
ただし、塩がまぶしてあるものはやめておきましょう。

 

 

 

あまり塩が含まれているものを食べると、
血圧を上げてしまうおそれがあります。
できれば無塩のものが一番です。

 

 

 

こんな感じで、実は老眼が悪化する要因には、
AGEのような物質を含んでいる焦げた食べ物
が存在するということは頭に入れておきましょう。

 

 

 

食べてもいいですが、量はほどほどに!