ドライアイの治し方

1分もいらない!ドライアイの具体的なセルフケア!

スマホ老眼の原因の一つとして、
ドライアイが挙げられます。

 

 

 

これは、ドライアイによる目の疲れの蓄積で
スマホが重なり、余計に悪化するという悪循環
によって生まれるといったものでした。

 

 

 

もしスマホ老眼とドライアイの関連性について知らないという方は、
まずは以下の記事をご覧下さい。

 

 

 

ドライアイはスマホ老眼を引き起こすってマジ?!

 

 

 

ドライアイの恐ろしいところは、
あなたが意識していないあいだにどんどん進行してしまう
ところです。

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、スマホのしすぎも相まって、
すでにドライアイとスマホ老眼を併発している
かもしれません。

 

 

 

まず、ドライアイになっているかどうかを簡単に確かめる
方法をこれからお伝えしましょう。

 

 

 

1分もかからないというのは本当で、
10秒間目を開け続けてみてください。
これで開け続けられなかったらドライアイです。

 

 

 

 

 

 

 

チェックを行うときはコンタクトレンズを外して
行いましょう。メガネは大丈夫です。

 

 

 

次に、ドライアイの治療に重要なのはまばたきですから、
まばたきを意識的に行う必要があります。

 

 

 

1回まばたきをすると目薬を1回さすくらいの潤いを
与えることができますので、目を潤す意味で
ウインク感覚でまばたきをやってみてください。

 

 

 

これを習慣化することで、
ドライアイの症状をどんどん改善させていくことができます。
目が大きい人の場合、まばたきしていてもしきれていない時が
ありますので気をつけましょう。

 

 

 

また、就寝中は人によっては目が閉じきっていないまま
寝ている方もいますので、朝に起きて目が充血している
ことが多い場合は、家族などに寝ている時に目を閉じているか
見てもらってください。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでドライアイを改善させていくことができます。

 

 

 

ただ、ドライアイの改善だけではスマホ老眼を
改善させることは難しいです。

 

 

 

やはりスマホ老眼はスマホ老眼で、対象とした
治療を別で行っていく必要があります。

 

 

 

でも、目のトレーニングとかって意識的にやらないと
続かないし、覚えていられないかもしれません。
忘れやすい人は特にです。

 

 

 

そこで、トレーニングよりも手軽にスマホ老眼を
改善できるのがサプリメントです。

 

 

 

ブルーベリーのアントシアニンなどが有名ですが、
そのアントシアニンをブルーベリーの5倍含んでいるフルーツがあります。

 

 

 

それがビルベリーです。

 

 

 

 

 

 

 

このビルベリーをふんだんに使った
贅沢サプリメントがあり、実際に僕もスマホ老眼の犠牲者なので
試しに購入してみました!

 

 

 

それがスマホ老眼解消サプリの「めなり」です。

 

 

 

 

 

 

サプリメントなら、薬感覚で飲めるので
忘れるという心配もいらないでしょう。
トレーニングみたいに面倒くさくもありません。

 

 

 

じゃあ実際に使ってみてどうだったのかは、
以下の記事で解説していますので
気になる方はどうぞ。

 

 

 
スマホ老眼解消サプリ!「めなり」を実際に試してみた!