スマホ老眼の治し方と対策

目の健康を保つ2つのミネラル!

眼精疲労やドライアイ、スマホ老眼などの
目の病気から目を守るためには、栄養摂取が
非常に重要になってきます。

 

 

 

必要な栄養を摂取せずに、ジャンクフードなど
体に悪いものばかり食べていたら、目に栄養が行かずに
人よりも早く老化や視力低下を起こします。

 

 

 

必要な栄養と聞くと、
アントシアニンやビタミンなどが思い浮かびますが、
実はミネラルも必要な栄養素の一つになります。

 

 

 

 

 

 

 

中でも以下の2つのミネラルは摂取しましょう。

 

 

 

  • 亜鉛
  • マグネシウム

 

 

 

最低でもこの2つは、日常生活で取り入れてください。
ミネラルと聞くと、一つの栄養というふうに捉えられがちですが、
実はミネラルという部類から枝分かれして、様々な種類があるのです。

 

 

 

それでは、亜鉛とマグネシウムについて、
それぞれの目への働きを解説しましょう。

 

 

 

亜鉛は目の細胞を守る!

 

 

 

目を構成する重要な組織細胞では、
角膜・強膜・網膜があります。

 

 

 

網膜や角膜は、スマホ老眼にも関係していて、
特に網膜がブルーライトにやられると、
スマホ老眼になります。

 

 

 

 

 

 

 

なので、優先順位的には網膜からまずは改善
していかなくてはいけません。

 

 

 

そこで役立つのが亜鉛です。

 

 

 

役割としては主に2つ!

 

 

 

  • 網膜などを構成しているコラーゲンの合成
  • 目の新しい細胞を作る。

 

 

 

まず、網膜や強膜、角膜はコラーゲンでできているのですが、
亜鉛はビタミンCと合わさると、コラーゲンの合成を行います。

 

 

 

コラーゲンを亜鉛の摂取によって延々と作り続けることで、
健康な網膜を維持し、スマホ老眼を防ぐことができるというわけです。

 

 

 

 

 

 

 

ということは、亜鉛はビタミンCと一緒に摂らないと、
うまく機能しないということになりますから、
ビタミンCも積極的に摂らないといけません。

 

 

 

ビタミンCに関する記事はこちら!

 

 

 

ビタミンCとスマホ老眼 

 

 

 

また、亜鉛は新しい細胞を作るための必須要素で、
発育促進や傷の回復を早めて、正常に保つ働きがあります。

 

 

 

この亜鉛が不足すると、スマホ老眼はもちろんですが、
直接的にはドライアイなどの病気になりますので気をつけてください。

 

 

 

また、ドライアイはスマホ老眼の原因にもなりますので、
注意が必要です。

 

 

 

ドライアイとスマホ老眼の関係性についてはこちら。

 

 

 

ドライアイはスマホ老眼を引き起こすってマジ?!

 

 

 

マグネシウムで目の違和感を改善!

 

 

 

マグネシウムは、主に刺激に対する神経の興奮を鎮めたり、
ビタミンB群と一緒に三大栄養素のタンパク質・糖質・脂質の
代謝合成に関わっています。

 

 

 

マグネシウムは、数あるミネラルの中でも最も重要な栄養で、
「スーパーミネラル」とも言われています。

 

 

 

マグネシウムが不足すると、イライラしてストレスの原因になったり、
まぶたが痙攣を起こすようになったりします。

 

 

 

ストレスなどは、スマホ老眼の原因になったりする
眼精疲労を引き起こすもとになりますので注意!

 

 

 

また、マグネシウムはカルシウムとのバランスが重要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

マグネシウム自体がカルシウムの働きを調整する効果があるのですが、
このカルシウムを摂取しすぎると、マグネシウムの吸収率が
悪くなってしまいます。

 

 

 

両方が体内で十分に作用するためのバランスは、
カルシウム600mgに対してマグネシウムは300mgという感じで、
2:1くらいの関係を維持できるのが理想です。

 

 

 

カルシウムと目の関連性については以下の記事をどうぞ!

 

 

 

カルシウム不足は眼精疲労の原因?! 

 

 

 

亜鉛とマグネシウムを含む食べ物まとめ!

 

 

 

亜鉛とマグネシウムを豊富に含む食べ物を
紹介していきます。

 

 

 

まずは亜鉛から!

 

 

 

  • ホタテ貝
  • 牛のもも肉
  • 豚のもも肉
  • いわし
  • 芋類
  • 豆類
  • さんま
  • 牡蠣
  • うなぎの蒲焼
  • 牛・豚のレバー

 

 

 

やっぱりレバーは最強ですね!
僕は食べれないですけど栄養価は一番多いです。

 

 

 

 

 

 

 

レバーが嫌いという方でも、
豆類や魚、芋類などでカバーできますので、
安心してください。(^^)v

 

 

 

次はマグネシウムです!

 

 

 

  • カシューナッツ
  • 落花生
  • ほうれん草
  • 牡蠣
  • 納豆
  • 大豆
  • アーモンド

 

 

 

全体的に豆とかが多いですね。
アーモンドとかカシューナッツは好きな方も多いのでは?

 

 

 

 

 

 

 

食べるのは構わないのですが、できれば無調整で塩をまぶしていない
アーモンドやカシューナッツをおすすめします。

 

 

 

確かに塩をまぶしてあるほうが美味しいですが、
食べ過ぎると血糖値が上がりますのであまりよくありません。

 

 

 

以上になります!
目を守るためにも、日々の食生活に
取り入れてください!

 

 

 

ありがとうございました!

関連ページ

スマホ老眼を抑えるカシスアントシアニンが凄い!
アントシアニンはビルベリーやブルーベリーだでなく、カシスにも含まれています。果たしてスマホ老眼に効果はあるのでしょうか?
アントシアニンが目に良いのはウソ?!
スマホ老眼に効く食べ物を紹介します。栄養素単位で解説しましょう。(^^)v
鮭パワー!アスタキサンチンでスマホ老眼改善!
鮭に含まれているアスタキサンチンには、スマホ老眼に関連する様々な目の症状を改善してくれます。どんな効果で、なんの食べ物に含まれているのでしょうか?
スマホ老眼を防ぐ2つの栄養!ルテインとゼアキサンチン
スマホ老眼の症状を防いだり、改善するためには、栄養にも気をつけて食べ物を食べないといけません。眼にいい成分として、ルテインとゼアキサンチンという成分がありますので紹介しましょう。
ルテインとゼアキサンチンの2つの罠
スマホ老眼に効く食べ物を紹介します。栄養素単位で解説しましょう。(^^)v
ビタミンCはスマホ老眼に効くのか?
スマホ老眼に効く栄養素としては、ルテインやアスタキサンチン、アントシアニンなどが思い浮かびますが、実はビタミンCもめっちゃ効くんです!
マジで?!黒大豆エキスがスマホ老眼を解消させる!
黒大豆エキスがどういった要素でスマホ老眼を解消させるのか?
ブルーベリーはスマホ老眼に効果があるの?
アイケアサプリメントでブルーベリーのアントシアニンが配合されていて、眼にいいとよく言われていますが、果たして本当なのか?アントシアニンの働きとともに解説します。
スマホ老眼に効くのはどっち?2種類のブルーベリー
通常のブルーベリーといっても、実は2種類のブルーベリーが存在します。この2種類のどちらかは、ビルベリーほどではありませんが、高いアントシアニンを含んでいて、スマホ老眼に効果的です。どんなブルーベリーだったらいいんでしょう?
ブルーベリーの5倍効果があるビルベリーとは?
ブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれていて、それがスマホ老眼などの目の病気にいいとされていますが、実はブルーベリーよりも効果の高いベリーフルーツがありますので、紹介しましょう。
ビタミンEはドライアイとスマホ老眼を防ぐ!
ビタミンEは他のビタミンと同じように、目に対していい効果をもたらします。代表的なものが、スマホ老眼やドライアイの予防です。ビタミンEを豊富に含んでいる食べ物の紹介とともに解説します。
ビタミンAの吸収を助けるビタミンDで目を守ろう!
ビタミンAが欠如すると、ドライアイを招く恐れがありますが、それを防ぐには効率よくビタミンAを体が吸収する必要があります。その吸収を助けるビタミンDとはどういった栄養なのでしょうか?
目の疲労回復に役立つアスパラギン酸を含む食べ物まとめ!
スマホ老眼解消に役立つ、目薬に良く入っているアスパラギン酸を含む食べ物を紹介します。
スマホ老眼の原因である眼精疲労に効くツルレンゲとは?
スマホ老眼に効く食べ物を紹介します。栄養素単位で解説しましょう。(^^)v