スマホ老眼をビタミンCで治す!

ビタミンCはスマホ老眼に効くのか?

スマホ老眼に効く栄養素としては、
以下のようなものが有名で結構知られていると思います。

 

 

 

  • アントシアニン
  • ゼアキサンチン
  • ルテイン
  • アスタキサンチン

 

 

 

これら4つの栄養が目に良いというのは、
眼疾患を持っている人であれば誰でも知っています。

 

 

 

 

 

 

 

でも、ビタミンCが目に良いという話は、
結構聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

「いや、知ってるよ!」

 

 

 

と言われる方もおられると思いますので、

 

 

 

その場合は他の栄養に関しても知っておいて欲しいので、
以下の記事で学んでいってください。

 

 

 

スマホ老眼を防ぐ2つの栄養!ルテインとゼアキサンチン

 

 

鮭パワー!アスタキサンチンでスマホ老眼改善!

 

 

スマホ老眼を抑えるカシスアントシアニンが凄い!

 

 

 

もしビタミンCに関して知らないという方は、
以下より読みすすめていってください。(^^)v

 

 

 

ビタミンCがスマホ老眼に効く最大の理由

 

 

 

ビタミンCがスマホ老眼に効く理由は、なんだと思いますか?

 

 

 

「抗酸化作用?」

 

 

 

確かに、ビタミンCの持つ抗酸化力は効果的です。

 

 

 

ビタミンCの抗酸化力によって、目の水晶体が衰えることを防ぎ、
潤いを保ってくれます。

 

 

 

でも、抗酸化作用よりももっと重要なポイントがあります。

 

 

 

 

 

 

 

それが、目の水晶体がビタミンCを吸収して構造を作る
仕組みになっているということです。

 

 

 

ビタミンCを摂ることで、水晶体にどんどん補填されて
いくというわけですね。

 

 

 

普段から、僕たちは紫外線やブルーライトに目を晒していますから、
自然とダメージが蓄積されて酸化を起こし、水晶体が硬くなって
老眼になります。これがスマホが原因であればスマホ老眼です。

 

 

 

スマホ老眼のような眼疾患でも、ビタミンCを摂れば改善されていきますし、
通常の老眼でも、進行を大幅に遅らせることができます。

 

 

 

ビタミンCを多く含む食べ物

 

 

 

ビタミンCを多く含む食べ物を多く知っておくことで、
より効率よくビタミンCを摂取でき、スマホ老眼の
治療に役立ちますから、知っておきましょう。

 

 

 

普段から野菜や果物を食べる習慣がないという方は、
今一度自分の食生活を見直して、面倒くさくても
コンビニ食ではなく、自炊で栄養をしっかり摂るようにしてください!

 

 

 

 

 

 

 

念のため、ビタミンを含む食材は以下の2種類に分けます。

 

 

 

  • 野菜類
  • 果物類

 

 

 

まずは野菜類から!

 

 

 

食材名 含有量(mg/100g) 1個あたりの含有量
赤ピーマン 170mg 230mg
黄ピーマン 150mg 203mg
唐辛子 120mg 32mg
ケール 81mg 147mg
青ピーマン 76mg 23mg
にがうり 75mg 145mg
ブロッコリー(ゆで) 54mg 89mg
カリフラワー(ゆで) 53mg 131mg
しし唐辛子 49mg 44mg
あしたば(ゆで) 23mg 40mg
高値漬け 30mg 36mg

 

 

 

次は果物類です。

 

 

 

食材名 含有量(mg/100g) 1個あたりの含有量
アセロラ 1700mg 102mg
ゆず(果皮) 150mg 60mg
70mg 160mg
キウイ 69mg 59mg
パパイア 50mg 130mg
レモン 50mg 18mg
はっさく 41mg 65mg
バレンシアオレンジ 40mg 48mg
グレープフルーツ 36mg 101mg
なつみかん 38mg 73mg
パインアップル 27mg 297mg

 

 

 

大体、ビタミンCが多く摂れる食材はこれくらいですね。

 

 

 

やっぱり全体的にフルーツがいい感じです。
めちゃくちゃ多くのビタミンCを含んでいることがわかりますね。

 

 

 

他にも挙げると結構あるんですが、多く含むという
枠のみで考えると、上記の食材がオススメです。
それ以外は特に知る必要はないかと。

 

 

 

もし、知りたい方は以下のサイトの記事がいいでしょう。

 

 

 

ビタミンCの多い食べ物と含有量一覧 

 

 

 

ビタミンC摂取のためのひと工夫!

 

 

 

ビタミンCは、確かに目に良い栄養なのですが、
実は摂取するのがとても難しい栄養素なのです。

 

 

 

ビタミンCは、大量に摂取しようとしても、
尿などと一緒に体から勝手に出ていってしまうことが多いため、
あなたがいくら多く摂ったとしても、思っている以上に少ないわけです。

 

 

 

そこで役立つのがサプリメントです。

 

 

 

サプリメントであれば、口から直接食材を通さなくても、
より吸収率が高い形でビタミンCを摂取することができます。

 

 

 

関連ページ

スマホ老眼を抑えるカシスアントシアニンが凄い!
アントシアニンはビルベリーやブルーベリーだでなく、カシスにも含まれています。果たしてスマホ老眼に効果はあるのでしょうか?
アントシアニンが目に良いのはウソ?!
スマホ老眼に効く食べ物を紹介します。栄養素単位で解説しましょう。(^^)v
鮭パワー!アスタキサンチンでスマホ老眼改善!
鮭に含まれているアスタキサンチンには、スマホ老眼に関連する様々な目の症状を改善してくれます。どんな効果で、なんの食べ物に含まれているのでしょうか?
スマホ老眼を防ぐ2つの栄養!ルテインとゼアキサンチン
スマホ老眼の症状を防いだり、改善するためには、栄養にも気をつけて食べ物を食べないといけません。眼にいい成分として、ルテインとゼアキサンチンという成分がありますので紹介しましょう。
ルテインとゼアキサンチンの2つの罠
スマホ老眼に効く食べ物を紹介します。栄養素単位で解説しましょう。(^^)v
目の健康を保つ2つのミネラル!
目の健康を保つためには、ビタミン以外でミネラルも重要な役割を果たします。その役割と必要なミネラルは何かを教えましょう!
マジで?!黒大豆エキスがスマホ老眼を解消させる!
黒大豆エキスがどういった要素でスマホ老眼を解消させるのか?
ブルーベリーはスマホ老眼に効果があるの?
アイケアサプリメントでブルーベリーのアントシアニンが配合されていて、眼にいいとよく言われていますが、果たして本当なのか?アントシアニンの働きとともに解説します。
スマホ老眼に効くのはどっち?2種類のブルーベリー
通常のブルーベリーといっても、実は2種類のブルーベリーが存在します。この2種類のどちらかは、ビルベリーほどではありませんが、高いアントシアニンを含んでいて、スマホ老眼に効果的です。どんなブルーベリーだったらいいんでしょう?
ブルーベリーの5倍効果があるビルベリーとは?
ブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれていて、それがスマホ老眼などの目の病気にいいとされていますが、実はブルーベリーよりも効果の高いベリーフルーツがありますので、紹介しましょう。
ビタミンEはドライアイとスマホ老眼を防ぐ!
ビタミンEは他のビタミンと同じように、目に対していい効果をもたらします。代表的なものが、スマホ老眼やドライアイの予防です。ビタミンEを豊富に含んでいる食べ物の紹介とともに解説します。
ビタミンAの吸収を助けるビタミンDで目を守ろう!
ビタミンAが欠如すると、ドライアイを招く恐れがありますが、それを防ぐには効率よくビタミンAを体が吸収する必要があります。その吸収を助けるビタミンDとはどういった栄養なのでしょうか?
目の疲労回復に役立つアスパラギン酸を含む食べ物まとめ!
スマホ老眼解消に役立つ、目薬に良く入っているアスパラギン酸を含む食べ物を紹介します。
スマホ老眼の原因である眼精疲労に効くツルレンゲとは?
スマホ老眼に効く食べ物を紹介します。栄養素単位で解説しましょう。(^^)v