アントシアニンが目に良いのはウソ?!

アントシアニンが目に良いのはウソ?!

これは僕の経験なんですが、ある日体調をこじらせて病院へ行ったとき、
診察でその時期に飲んでいたアイケアサプリメントのことについて
医者に話したことがありました。

 

 

 

すると、出てきた言葉は、
「そんなの迷信!信じちゃダメ!」という言葉でした。

 

 

 

 

 

 

 

その先生いわく、アイケアサプリの成分で有名なアントシアニンが理由だそうです。

 

 

 

アイケアサプリメントに藁をもすがる思いで頼って購入していた僕は、
少しカチンときて「なんでだよ!」って思いましたが、

 

 

 

医者がアイケアサプリメントで、
特に目に良いとされるアントシアニンを批判する理由は、
以下のような化学的な根拠に基づいたものでした。

 

 

 

  • アントシアニンは体に吸収されにくい。
  • 酸化しやすく体に吸収される前に効果が失われる。

 

 

 

それではそれぞれ解説しましょう。

 

 

 

アントシアニンは体に吸収されにくい。

 

 

 

一般的に通常のブルーベリーから取れるアントシアニンは、
体に吸収されにくい性質を持っており、どんなに多くのアントシアニンを摂取しても、
その分の恩恵を受けられないというデメリットがあります。

 

 

 

しかも、摂取してから24時間後には効果が失われるとのことで、
より効果を実感しにくいと言えるでしょう。

 

 

 

酸化しやすく体に吸収される前に効果が失われる。

 

 

 

一般的なブルーベリーに含まれるアントシアニンは、
非常に酸化しやすく、せっかく大量に摂取しても、
酸化して体内に吸収される前に多くが効果を失ってしまいます。

 

 

 

そのため、市販で売られているようなアイケアサプリメントを飲んでも
効果を実感できないといった問題が起こってしまうわけです。

 

 

 

 

本当にアントシアニンは効果がないのか?

 

 

ここまで、僕の苦い経験とともに、
アントシアニンのデメリットについてお話してきましたが、
あくまでもこれは一般的なブルーベリーから取れるアントシアニンを元にした話。

 

 

 

アイケアサプリを否定してきた医者も、
それを前提に話されました。

 

 

 

でも、実はアントシアニンの摂取の仕方が悪いだけなんです。

 

 

 

正しいアントシアニンの摂取さえできれば、

 

 

 

しっかりと体に吸収されて効果を実感できるようになり、
目がくっきりするようになります。

 

 

 

そこで必要なのが、ブルーベリーの王様『ビルベリー』です。

 

 

 

それも、ただのビルベリーではなく、

 

 

 

独自の技術・製法で編み出された特許取得のビルベリーです。

 

 

 

 

 

 

 

ここから摂取することで、
アントシアニンの本来のデメリットである
吸収率の悪さや酸化のしやすさを一気に解消し、
アントシアニンの効果を最大限に発揮することができます。

 

 

 

でも、この特許取得ビルベリーは簡単に手に入る代物ではありません。
なんせ高価で北欧産ですから、市場にもほぼ出回っていないのです。

 

 

 

そんな貴重で効果の高いアントシアニンを含む、
特許取得ビルベリーを簡単に摂取できるサプリメントあります。

 

 

 

それが、めなりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

めなりは特許取得ビルベリーでアントシアニンの欠点を見事に克服し、
最大限の効果を発揮できるよう1粒に閉じ込めることに成功しました。

 

 

 

なんと吸収率が2倍以上で、効果持続時間も300時間経っても、
安定した効果を提供できるのです。

 

 

 

他にもルテインやゼアキサンチンなどの目に必要な有効成分を、
必要量を満たしてバランスよく配合し、
一番効果を発揮しやすい一品に仕上げてあります。

 

 

 

でも、飲み始めてどれくらいで効果が現れてくるのかは
気になるところでしょう。

 

 

 

それについては以下の記事で解説しています。

 

 

 

めなりの効果が出始めるのはどれくらい?

 

 

 

関連ページ

スマホ老眼を抑えるカシスアントシアニンが凄い!
アントシアニンはビルベリーやブルーベリーだでなく、カシスにも含まれています。果たしてスマホ老眼に効果はあるのでしょうか?
鮭パワー!アスタキサンチンでスマホ老眼改善!
鮭に含まれているアスタキサンチンには、スマホ老眼に関連する様々な目の症状を改善してくれます。どんな効果で、なんの食べ物に含まれているのでしょうか?
スマホ老眼を防ぐ2つの栄養!ルテインとゼアキサンチン
スマホ老眼の症状を防いだり、改善するためには、栄養にも気をつけて食べ物を食べないといけません。眼にいい成分として、ルテインとゼアキサンチンという成分がありますので紹介しましょう。
ルテインとゼアキサンチンの2つの罠
スマホ老眼に効く食べ物を紹介します。栄養素単位で解説しましょう。(^^)v
ビタミンCはスマホ老眼に効くのか?
スマホ老眼に効く栄養素としては、ルテインやアスタキサンチン、アントシアニンなどが思い浮かびますが、実はビタミンCもめっちゃ効くんです!
目の健康を保つ2つのミネラル!
目の健康を保つためには、ビタミン以外でミネラルも重要な役割を果たします。その役割と必要なミネラルは何かを教えましょう!
マジで?!黒大豆エキスがスマホ老眼を解消させる!
黒大豆エキスがどういった要素でスマホ老眼を解消させるのか?
ブルーベリーはスマホ老眼に効果があるの?
アイケアサプリメントでブルーベリーのアントシアニンが配合されていて、眼にいいとよく言われていますが、果たして本当なのか?アントシアニンの働きとともに解説します。
スマホ老眼に効くのはどっち?2種類のブルーベリー
通常のブルーベリーといっても、実は2種類のブルーベリーが存在します。この2種類のどちらかは、ビルベリーほどではありませんが、高いアントシアニンを含んでいて、スマホ老眼に効果的です。どんなブルーベリーだったらいいんでしょう?
ブルーベリーの5倍効果があるビルベリーとは?
ブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれていて、それがスマホ老眼などの目の病気にいいとされていますが、実はブルーベリーよりも効果の高いベリーフルーツがありますので、紹介しましょう。
ビタミンEはドライアイとスマホ老眼を防ぐ!
ビタミンEは他のビタミンと同じように、目に対していい効果をもたらします。代表的なものが、スマホ老眼やドライアイの予防です。ビタミンEを豊富に含んでいる食べ物の紹介とともに解説します。
ビタミンAの吸収を助けるビタミンDで目を守ろう!
ビタミンAが欠如すると、ドライアイを招く恐れがありますが、それを防ぐには効率よくビタミンAを体が吸収する必要があります。その吸収を助けるビタミンDとはどういった栄養なのでしょうか?
目の疲労回復に役立つアスパラギン酸を含む食べ物まとめ!
スマホ老眼解消に役立つ、目薬に良く入っているアスパラギン酸を含む食べ物を紹介します。
スマホ老眼の原因である眼精疲労に効くツルレンゲとは?
スマホ老眼に効く食べ物を紹介します。栄養素単位で解説しましょう。(^^)v