スマホ老眼とブルーライト

ブルーライトが悪く思われてしまうワケとは?

ブルーライトはスマホ老眼の原因になり、
悪く思われがちですが、それは過剰にブルーライトに
さらされる環境が増えてしまったからです。

 

 

 

本来ブルーライトは、大昔から僕たちの生活リズムを
コントロールし、維持するために欠かせない存在だったのですが、
信じられない方も多いでしょう。

 

 

 

しかし、僕たちはブルーライトに当たることで朝だと実感し、
目が覚めて運動したり仕事したりすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

人間の生まれ持った起床から睡眠までのリズムを、
サーカディアンリズムと言ったりしますが、

 

 

 

昔はPCやスマホがなかったため、
起床時は外の空から発せられるブルーライト、
寝るときはブルーライト無しという生活でした。

 

 

 

昔はブルーライトは、僕たちの体に体が起きるべき時間かどうかを
知らせてくれるありがたい存在なのです。

 

 

 

しかし、ブルーライトを夜でも浴びれるようになってしまった今では、
逆に夜浴びることによるサーカディアンリズム障害や睡眠障害に
つながってしまっています。

 

 

 

逆に、今でもスマホやPCがなければ、ブルーライトそのものを
悪く思うことはなかっただろうし、そもそもブルーライトという
概念そのものが考えられることはなかったでしょう。

 

 

 

便利になればなるほど、悪く見られてしまうかわいそうな存在が、
このブルーライトなのです。

 

 

 

この記事を読んでいるあなたは、決して悪いだけではないということを
覚えておいてあげてください。(^^)v

 

 

 

 

ブルーライトとうまく付き合うための2つのルールとは?

 

 

ブルーライトとうまく付き合うためのポイントは、
以下の2点です。

 

 

 

  • 朝と昼間はしっかり浴びる。
  • 夜はできるだけ浴びない。

 

 

 

要は、ブルーライトの浴びるタイミングが重要だということです。
ブルーライトは覚醒効果があるので、起きないといけない朝と
昼間は浴びないといけません。

 

 

 

逆に、睡眠をとって休まないといけない時間である夜は、
なるべく浴びずに体を睡眠モードにすることが重要になります。

 

 

 

 

 

 

 

朝と昼間のブルーライトについてですが、できればスマホではなく、
外に出て日の光を浴びて、青空の下に自分をさらすことです。

 

 

 

仕事上、デスクワークでスマホやPCの使用時間が長くなるのは
仕方がありませんが、それでも定期的に外に出て、
ブルーライトを浴びるようにしてください。

 

 

 

あとは夜のブルーライト対策ですが、
大事なのは量の調整です。

 

 

 

職場や外出先の明かりなどはコントロールできませんが、
せめて自宅の照明だけでもコントロールしましょう。

 

 

 

もし明るさを調節できるのであれば、光の量を
減らすよう調節しましょう。

 

 

 

リビングやダイニングにはある程度の明るさが必要かもしれませんが、
せめて寝室だけでもLED照明は避けるとか、リビングでも天井照明は
調光できるタイプを選び、部屋全体の明るさを落とすのがベストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は様々なタイプの照明器具があり、同じ蛍光灯や
同じLED照明でも、ブルーライトの発光量が異なり迷うと思いますが、
ブルーライトを減らすのなら比較的黄色めの明かりがオススメ。

 

 

 

黄色っぽい色の明かりは、ブルーライトが比較的少ないので、
温かみのある色である程度明るくても相当量のブルーライトを
削減できます。

 

 

 

また、最近では環境やサーカディアンリズムを考慮した
LED照明も増えてきており、単に光の量を調節するだけでなく、
時間に沿って光の波長を変えて自動調光してくれるものもあります。

 

 

 

他に壁面に光を当てる「ブラケット」や、天井の「ダウンライト」も、
できるだけ光源となるランプが奥に入っているものを選ぶことで、
かなり光の量を減らすことができます。

 

 

 

以下のページでは、スマホ老眼とブルーライトの対策に使える、
スマホ老眼&ブルーライト対策家電を紹介していますので、
よかったら参考にしてください。

 

 

 

スマホ老眼対策家電

 

 

関連ページ

スマホ老眼の原因となるブルーライトとは?
スマホ老眼の原因の主として、ブルーライトが挙げられますが、なぜブルーライトがスマホ老眼の一番の原因になるのかを知っている人は少ないと思います。そんなブルーライトとはどういったものかを解説しましょう。
ブルーライトは精神的な疲労の原因?!
ブルーライトはスマホ老眼に直接促進に働きかけるだけでなく、精神的な疲労や病気の原因になることもあります。
デスクワークでの3つのスマホ老眼対策
スマホ老眼の原因はそもそも、スマホやPCから発せられるブルーライトが原因です。ブルーライトが目にとってどれほど危険なものかを知っておきましょう。
ブルーライトが睡眠の邪魔になる理由
スマホ老眼の原因はそもそも、スマホやPCから発せられるブルーライトが原因です。ブルーライトが目にとってどれほど危険なものかを知っておきましょう。