スマホをやめてスマホ老眼を解消!

スマホをやめてスマホ老眼を解消するコツ!

スマホ老眼を治療するには、スマホを使うのを
やめるのが一番ですが、どうやったらやめれるでしょうか?

 

 

 

多分、今の若い人であればなおさら、やめることはできないでしょう。
反射的に抵抗して、「スマホがないと生きていけない!」
なんて言われると思います。

 

 

 

でも、スマホの使用を少しでも制限していかないと、
本当に目を悪くしてスマホ老眼になり、私生活に
影響を及ぼすようになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、できるだけ簡単に、スマホの使用をやめられる
コツをお伝えしますので、参考にしてください。

 

 

 

スマホをやめるコツは以下のポイントです。

 

 

 

  • 少しずつ距離を取る。
  • 預かってもらう。
  • スマホの契約を解除する。
  • 充電器を捨てる。

 

 

 

結構厳しい内容もありますが、
こうでもしないとやめられない人が多いので、
覚悟を決めた方はやってみてください。

 

 

 

少しずつ距離を取る。

 

 

 

これが一番オススメで無難な方法ですね。
一気にスマホを使わないようにするのはキツイですが、

 

 

 

1日空けるとか、
3時間使用時間を減らすことから始めてみると結構いけます。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、1日のうち「○○時〜○○時」の間は使用しないと決めて、
使わないようにすることから始めてください。

 

 

 

預かってもらう。

 

 

 

可能であれば、スマホを親とかに預かってもらって、
人に頼ってスマホ環境を脱するのも一つの手です。

 

 

 

親に預かってもらえば、自分をコントロールできなくても、
親に預かってもらっているので止めてくれます。

 

 

 

他人に頼ってしまうため、自分を変えることは中々できませんが、
あまりにもスマホから離れられない場合はやってみるのも手です。

 

 

 

スマホの契約を解除する。

 

 

 

かなり荒い方法ですが、スマホの契約を思い切って解除してしまえば、
また契約し直さないと使えないため、面倒くささから
スマホに戻らなくなる方法です。

 

 

 

ただ、これを使ってもスマホに戻ってしまう人は
戻ってしまいますから、効果は人によります。

 

 

 

 

 

 

 

解約金もかかってきますので、
少しコストがかかってしまいますが、
解約後はスマホ料金も発生しないのでコスト面ではいいかも。

 

 

 

充電器を捨てる。

 

 

 

充電器を捨てると、スマホの電池が切れていきますから、
徐々にスマホから距離を取ることができます。

 

 

 

電源がなくなれば、スマホをつかうことはできませんから、
ある意味効果的かもしれません。

 

 

 

でも、充電器を捨ててその間に、思いが変わって、
充電器を再び買ってしまうと、元に戻ってしまうので
あまりオススメできません。

 

 

 

しっかりと自分をコントロールできる人でないと、
この方法は難しいかも・・・。

 

 

 

スマホをやめる前に気をつけるべきこと!

 

 

 

スマホをやめるのは結構ですが、
周りの人には伝えてください。

 

 

 

特に会社の上司や仲間、友達、親には
しっかりと伝えておかないとあとでトラブルの
もとになります。

 

 

 

 

 

 

 

会社の場合は、スマホをやめるなら代わりに
携帯電話を使うなど代替手段を考えた上で
伝えないといけません。

 

 

 

スマホと比べると、携帯電話なら長時間
使うことはありませんし、最低限の連絡は
とれるため、生活上問題はないと思います。

 

 

 

ブルーライトの発生量も圧倒的にスマホの方が
多いですしね。(^^)v

 

 

 

本気でスマホ老眼を治したいという方は、
今回の方法を使ってスマホと距離をとってみてください。

関連ページ

なぜスマホが最も目に悪いのか?
スマホ老眼という言葉が社会問題になってきていますが、なぜパソコンとかではなくスマホなのかをここで考えてみましょう。
PCやスマホのブルーライトは目に拷問をかけている!
スマホ老眼の原因では、代表的なものがPCとスマホですね。言うまでもありませんが、より掘り下げた内容の記事を掲載しています。
『ポケモンGO』でスマホ老眼増加?!
スマホ老眼の原因では、代表的なものがPCとスマホですね。言うまでもありませんが、より掘り下げた内容の記事を掲載しています。