電車スマホをやめる方法

電車スマホをやめるための最も手っ取り早い方法

電車スマホは、数あるスマホ習慣の中でも
特に多い習慣の一つです。

 

 

 

個人的に歩きスマホの次くらいに
多い印象がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

手っ取り早く電車スマホをやめる方法は、
色々試しましたが以下の方法が一番手っ取り早いです。

 

 

 

  • 寝ること!

 

 

 

はい、電車スマホなんて意識してもそうやめられるものではありませんから、
それなら使わずに済む方法と言ったら電車の中で寝るしかありません。

 

 

 

寝てたら、スマホを使わずに済むどころか、
寝ることで目を休ませることができます。

 

 

 

 

 

 

 

特にデスクワークで目を酷使するような仕事をしている方は、
電車の中でなるべく休息を取るようにしてください。
帰りの電車でかまいません。

 

 

 

目に疲労がたまってくると、家での睡眠だけでは足りなかったりしますから、
少し余分に電車で目をつむって寝たほうが、起きたあとにスッキリしています。

 

 

 

寝相が悪いと周りに迷惑ですが、そもそも座りながら寝るのでそこまで
迷惑になることはないはずです。

 

 

 

座ることができなかったらドンマイですが、
立っても寝れるという方はそれでもいいでしょう。

 

 

 

とにかく少しでも、目を休ませる睡眠時間の確保を
優先して生活してみてください。

 

 

 

電車スマホが目に悪い理由

 

 

 

スマホ老眼になる最も多い原因として、
目の毛様体筋という筋肉を酷使することが挙げられますが、
実は電車スマホは毛様体筋に大きな負担をかけてしまいます。

 

 

 

電車ってガタンゴトンと揺れたりしますが、その揺れる箱の中で
下を向いてスマホのあの小さな画面に集中することは、
めっちゃ目に悪いんです。

 

 

 

 

 

 

 

揺れに乗じて動く画面を目で追うわけですから、
目に良いわけがありませんよね。( ̄▽ ̄;)

 

 

 

しかも電車の中って冷暖房で乾燥するので、
ドライアイを引き起こしてスマホ老眼の原因になったりします。

 

 

 

ドライアイがスマホ老眼の原因になる理由はこちら。

 

 

 

ドライアイはスマホ老眼を引き起こすってマジ?! 

 

 

 

電車スマホって乗車時間だけのスマホではありますが、
これが毎日続くと膨大な時間になり、目にとって悪い
以外ありえません。

 

 

 

一日に電車で往復1時間かかるとするなら、
1週間で7時間は電車スマホをしている計算になります。

 

 

 

もちろん、電車以外でもスマホはいじっていると思いますから、
どんどんスマホの使用時間が増えて目に疲労が溜まっていきます。

 

 

 

電車スマホは地味に目にきますから、
改善できると目の疲れの取れ具合が全然変わってくるので、
一度意識して治す努力をしてみてください。

関連ページ

スマホ老眼になりやすい3つの悪習慣とは?
スマホ老眼になりやすい人は、ある3つの習慣があるためにスマホ老眼になりやすい傾向にあります。僕自身が実際に経験したことでもありますが、どんな習慣でしょうか?
スマホ老眼になりやすい人の5つの特徴!
スマホ老眼になりやすい人には5つの共通点があります。3つ以上当てはまる方は、スマホ老眼に既にかかっているか、かかる危険性が高いです。
寝ながらスマホが目に悪い理由
寝ながらスマホとは、名前のとおり寝ながらスマホを見る行為ですが、実はスマホ老眼を最も促進させてしまう習慣の一つ!できたらスマホ老眼になりたくなかったら、絶対にやめてほしい行為です。
タバコの喫煙がスマホ老眼を助長させる?!
直接的な関わりはありませんが、間接的にタバコの喫煙はスマホ老眼と関係があります。体に悪いのは言うまでもありませんが、なぜスマホ老眼と関係があるのでしょうか?
寝る前のメールチェックはスマホ老眼の原因?!
スマホ老眼になってしまう習慣として、寝る前のメールチェックがあります。
3D映像がスマホ老眼と眼精疲労の原因に?!
スマホ老眼になってしまう悪習慣を紹介します。反面教師的な意味で、今後真似をしないように参考にしてください。