眼精疲労を防ぐ照明の選び方

眼精疲労や疲れ目を防ぐ照明の9個の条件

眼精疲労は、目に疲れが蓄積していくことで、
疲れが慢性化していくことを指しますが、
家の照明が原因になっているかもしれません。

 

 

 

パソコンやスマホはもちろんですが、
家にある照明でさえも、スマホ老眼や
眼精疲労を助長させてしまっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、目を疲れにくくさせて、眼精疲労や
スマホ老眼を予防するためには、以下の9個のポイントをおさえて、
照明を扱うようにしてください。

 

 

 

  1. 光源の明るさが一定している。
  2. 光源が直接視界に入らないようにする。
  3. 光の明暗を調整する。
  4. 読み書きするときは手元が影にならないように。
  5. 電灯についているほこりを小まめに掃除する。
  6. 四方八方に光る照明は避ける。
  7. 作業台の明るさが周囲の場所と大きく違わないこと。
  8. 光の種類と性質が作業に適しているか?
  9. 部分照明は直接光、全体照明は間接光にする。

 

 

 

特に、光源が直接視界に入らないようにするとか、
明るさが一定で点滅していないなどのポイントは非常に重要です。

 

 

 

古くて消えかけの点滅している明かりを使うだけで、
眼に対する負担は相当なものになります。

 

 

 

チカチカするとかよくいいますが、
それをデスクワークなどの間、ずっと続くわけです。
眼が悪くなるに決まっていますよね?

 

 

 

最低でも、光源が視界に直接入らないようにすることと、
明るさが一定のものを使うことだけは厳守してください。

 

 

 

眼精疲労の予防に関係する光の2つの要素

 

 

 

眼精疲労を予防するための照明の光として
注目すべきは、以下の2点です。

 

 

 

  • 性質
  • 明るさ

 

 

 

 

 

 

 

僕たちの目は、光のない暗闇では全くものを
見ることができません。

 

 

 

でも、かといって光が弱すぎたり、強すぎても
目を傷つけてしまうためよくありません。

 

 

 

光には明るさを示す「照度」と、
輝き具合を表す「輝度」というものがありますが、
特に輝度が強すぎると、網膜を痛めてしまいます。

 

 

 

スマホなんか、照明ではありませんがその典型です。

 

 

 

あれだけ明るくて細かいものを見ていたら、
スマホ老眼や眼精疲労になってしまうのも納得ですよね。

 

 

 

照明を買うときなんかは、特に輝度に注意して
選ぶようにするといいでしょう。

 

 

 

視力は光の照度で変わる。

 

 

 

照度とは、その場でどれくらい光が当たっているかを
示すもので、単位を「ルクス」で表します。

 

 

 

1ルクスは、1平方メートルに1ルーメンという
光の強さがあたっていることを示します。

 

 

 

視力検査を行うと、その場であらゆる全てのケースにおいて、
知らされた視力が一定であると思いがちですが、
実は照度の違いによって視力は変化します。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、視力が正常であっても、一般的に照度が低い月夜
の場合の視力は約0.2くらいで、街灯下では約0.8、
部分照明で200〜300ルクスある電気スタンドの下では、
視力が約1.6にもなります。

 

 

 

このように、照明は視力にも大きく影響してくるので、
照明器具の選び方には慎重を期すべきです。

 

 

 

また、最近では目に優しい電気スタンドが販売されています。
形状から光の強さ、機能に至るまで、全てが目に配慮された
スマホ老眼や眼精疲労で悩んでいる方にとっては嬉しい♪

 

 

 

もし気になる方は、一度見てみてください。

 

 

 

レビューはこちら。

 

 

 

眼精疲労やスマホ老眼を予防する目に優しい電気スタンド!

 

 

 

 

関連ページ

眼精疲労はスマホ老眼の前兆?!
眼に関する症状の一つに眼精疲労というものがあります。目の不審な痛みが伴うこともある眼精疲労ですが、実はスマホ老眼になるサインかもしれません・・・。
睡眠不足が眼精疲労を悪化させる2つの理由
睡眠不足が続くと、まず疲れ目になって疲れが取れにくい生活になります。そこにスマホやデスクワークが加わると、眼精疲労になってスマホ老眼になってしまいます。
スマホ老眼の原因である眼精疲労の治し方5ヶ条
スマホ老眼の前兆だとも考えられる眼精疲労の治し方には、主に5つのポイントがありますので、それぞれの治し方のポイントをまとめていきたいと思います。
眼精疲労はストレスや環境も原因?!
スマホ老眼の原因となる眼精疲労ですが、目の疲れだけでなく、ストレスや環境も影響してきます。
疲れ目や眼精疲労は休息が一番効く!
疲れ目や眼精疲労は、スマホ老眼となる原因になりますが、こうした眼疾患の多くは、目の筋肉が疲れきっているのが原因です。なので、疲れた時は、思い切って休息をとることが大事なのです。
睡眠不足を解消する9つの習慣とは?
眼精疲労やスマホ老眼を助長させる睡眠不足を解消するための9つの習慣を紹介します。全部でなくてもいいので1個か2個でも実践してみてください。
ビタミンB1とB12 不足は眼精疲労を引き起こす!
ビタミンB1とB12 が不足すると、視力の低下や眼精疲労につながります。ビタミンB1やB12って目にとってどんな効果があるのでしょうか?
疲れ目や眼精疲労に効くビタミンB2の摂り方
疲れ目や眼精疲労は、放っておくとスマホ老眼の原因になるため、普段の食生活から見直して目を健康に維持しないといけません。ビタミンB2とは、疲れ目や眼精疲労に効果があると言われていますが、何から摂取して、どうとっていけばいいでしょうか?
カルシウム不足は眼精疲労の原因?!
カルシウムが不足すると、ある仕組みで眼精疲労になり、スマホ老眼になる原因になります。なぜ、カルシウム不足が目に関係するのか?
眼精疲労に効くビタミンB6の効果と食材について
ビタミンB6も、目に良いとされる栄養素の一つで、眼精疲労を改善することができると言われています。もちろんその効果は医学的にも証明されています。では、具体的にどういった作用があって効果があるのか、どんな食材に含まれているのかを学びましょう!