眼精疲労はスマホ老眼の前兆?!

眼精疲労はスマホ老眼の前兆?!

眼精疲労と聞くと、単なる目の疲れを想像してしまいがちですが、
症状自体は全く異なり、通常の疲れ目よりも重症です。

 

 

 

この眼精疲労が続き、悪化すると、スマホ老眼になる可能性が
あるとされていますが、果たして眼精疲労とはどういった
ものなのでしょうか?

 

 

 

眼精疲労とは?

 

 

 

眼精疲労とは通常の疲れ目などの状態よりもひどい症状を
伴う、患者の生活の質にすら影響を与えるレベルの思い眼の病気です。

 

 

 

よく勘違いされる疲れ目は、目の周囲の筋肉が疲れた状態にあることで、
一晩ぐっすり眠ればその疲れはとれます。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、眼精疲労の場合はその疲れが中々とれません。
そして以下のような様々な症状が襲います。

 

 

 

  • 目が痛む
  • 目が重い
  • かすむ
  • 充血する
  • 後頭部の頭痛
  • 肩こり
  • 吐き気

 

 

 

特に後頭部の頭痛や吐き気は重症の域です。

 

 

 

眼精疲労が問題になり始めたのは、
パソコンやワープロが普及し始めた1990年代からで、
この時代から既に目の状態がどんどん悪くなったんだと思います。

 

 

 

パソコンやワープロが普及したと同時に眼精疲労が広まってきた
ところを見ると、ブルーライトが関係していないとは言い切れません。

 

 

 

パソコンの作業が増えて眼精疲労が増えた原因の一つとして、
パソコンの画面のドットで表されるギザギザが、眼に無意識に
負担をかけていたとされています。

 

 

 

 

 

 

 

加えて強い光を発しているので瞳孔を小さくするために
目の筋肉を酷使することになります。しかも画面を
見続けることでまばたきが減っていることもより一層問題に拍車をかけています。

 

 

 

しかも、老眼になりかけの人はものを見るときに
目を細める癖がありますから、眼精疲労になりやすいのです。
だから、スマホ老眼になる前に眼精疲労に気がつけば予防になるのです。

 

 

 

スマホの普及で眼精疲労やスマホ老眼が急増

 

 

 

パソコンやワープロの普及だけでなく、最近はスマホが台頭し、
若い人でも気軽にネットやゲームを楽しめるようになりました。

 

 

 

しかしそれがかえって悪影響を及ぼし、目を酷使して
スマホ老眼や眼精疲労患者を増やす原因となっているのです。

 

 

 

こうしたスマホの普及によって、ブルーライト問題が注目されるようになり、
眼精疲労やスマホ老眼の原因がブルーライトだと騒がれるようになったんです。

 

 

 

 

 

 

 

実際、LEDが普及してからのブルーライトは非常に強い光で、
目の水晶体を通り越して網膜にまで届いてしまい、
大きな負担になります。

 

 

 

ブルーライトの刺激の強さについては以下の記事が
詳しく解説しています。

 

 

 

スマホ老眼の原因となるブルーライトとは?

 

 

 

こうしたブルーライトの影響が強まってきている中、
ブルーライトが眼精疲労やスマホ老眼とは関係ないとは
言い切れないでしょう。

 

 

 

眼精疲労からスマホ老眼になった体験談

 

 

 

現に僕自身も、個人的な経験に基づくものではありますが、
スマホを持ち始めてしばらくしたときは、確かに目の奥が
ゴロゴロしたり、突然頭が痛くなったりした時がありました。

 

 

 

その時はまだ視力も良かったんですが、
スマホを持ち始めて1年半が経過した頃、

 

 

 

なんと視力が1.0もあったのに0.7にまで落ち込んでいたんです。

 

 

 

衝撃を受けたぼくでしたが、そこまで気にせず、
スマホをいじり倒していました。

 

 

 

 

 

 

 

そして大学4回生のころには、いつの間にか
メガネをかけるように(´;ω;`)

 

 

 

今思えば、あの変な頭痛や目の痛みが出てきていた頃に
早く気がつくべきだったのかもしれません・・・。

 

 

 

まさしく、あの頃の症状は眼精疲労そのもので、
今のスマホ老眼につながるきっかけになっていると言えるでしょう。

 

 

 

もし、変に目がゴロゴロしたり、頭痛や肩こりがひどい時は、
面倒くさがらずに眼科に行き、検査することをオススメします。

関連ページ

睡眠不足が眼精疲労を悪化させる2つの理由
睡眠不足が続くと、まず疲れ目になって疲れが取れにくい生活になります。そこにスマホやデスクワークが加わると、眼精疲労になってスマホ老眼になってしまいます。
スマホ老眼の原因である眼精疲労の治し方5ヶ条
スマホ老眼の前兆だとも考えられる眼精疲労の治し方には、主に5つのポイントがありますので、それぞれの治し方のポイントをまとめていきたいと思います。
眼精疲労はストレスや環境も原因?!
スマホ老眼の原因となる眼精疲労ですが、目の疲れだけでなく、ストレスや環境も影響してきます。
疲れ目や眼精疲労は休息が一番効く!
疲れ目や眼精疲労は、スマホ老眼となる原因になりますが、こうした眼疾患の多くは、目の筋肉が疲れきっているのが原因です。なので、疲れた時は、思い切って休息をとることが大事なのです。
睡眠不足を解消する9つの習慣とは?
眼精疲労やスマホ老眼を助長させる睡眠不足を解消するための9つの習慣を紹介します。全部でなくてもいいので1個か2個でも実践してみてください。
眼精疲労や疲れ目を防ぐ照明の9個の条件
夜の勉強やデスクワークなどでは照明が必要不可欠ですが、選び方を間違えると、照明で目を傷つけている可能性があります。眼精疲労につながる恐れがあるので、選び方のポイントを教えましょう。
ビタミンB1とB12 不足は眼精疲労を引き起こす!
ビタミンB1とB12 が不足すると、視力の低下や眼精疲労につながります。ビタミンB1やB12って目にとってどんな効果があるのでしょうか?
疲れ目や眼精疲労に効くビタミンB2の摂り方
疲れ目や眼精疲労は、放っておくとスマホ老眼の原因になるため、普段の食生活から見直して目を健康に維持しないといけません。ビタミンB2とは、疲れ目や眼精疲労に効果があると言われていますが、何から摂取して、どうとっていけばいいでしょうか?
カルシウム不足は眼精疲労の原因?!
カルシウムが不足すると、ある仕組みで眼精疲労になり、スマホ老眼になる原因になります。なぜ、カルシウム不足が目に関係するのか?
眼精疲労に効くビタミンB6の効果と食材について
ビタミンB6も、目に良いとされる栄養素の一つで、眼精疲労を改善することができると言われています。もちろんその効果は医学的にも証明されています。では、具体的にどういった作用があって効果があるのか、どんな食材に含まれているのかを学びましょう!