スマホ老眼と眼精疲労

眼精疲労はストレスや環境も原因?!

眼精疲労が原因で、スマホ老眼になるというのは、
ほかの記事でもお伝えしていますが、

 

 

 

その眼精疲労って、目の疲れだけが、
原因だと思っていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

実は、ストレスや環境など、目の疲れとは
直接関係ないようなところにも、眼精疲労になる
原因は潜んでいるのです。

 

 

 

  • ストレス
  • 環境

 

 

 

ここでいう環境とは、職場のことです。
職場環境が悪いと、そこからくるストレスで、
眼精疲労になってしまうことがあります。

 

 

 

もし、眼精疲労がスマホ老眼の原因になる
理由を知らないという方は、以下の記事をどうぞ。

 

 

 

眼精疲労はスマホ老眼の前兆?!

 

 

 

眼精疲労は精神療法が必要?

 

 

 

実は、パソコンやスマホの使いすぎで目を悪くする以外に、
神経や精神的な問題で眼精疲労を引き起こすことがあります。

 

 

 

意外かもしれませんが、眼精疲労に陥った場合は、
精神療法が取られることもしばしばあります。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、眼科の検査を十分に実施しても異常がないにもかかわらず、
目がしょぼしょぼして疲れを訴えるケースもあるんです。

 

 

 

また、家庭的な問題が原因で、精神的な焦燥感から、
眼精疲労の症状を訴える人も少なくありません。

 

 

 

こういった場合は、気持ちを落ち着けたり、
眼科医自身が患者と話をすることが大事になります。

 

 

 

アロマを使って自発的に治療を行うのもいいでしょう。

 

 

 

アロマに関しては、以下の記事でスマホ老眼や目の疲れに効く
モノを紹介していますので、参考にしてください。

 

 

 

スマホ老眼と眼精疲労に効くオススメアロマ精油7選! 

 

 

 

自分の病気は心配なものではないし、失明するおそれもない。
目を休めて、症状が収まったら本を読んだり、テレビやスマホを
見ればいいと理解するだけでも全然違ってきます。

 

 

 

眼精疲労は過酷環境から脱出することで解決する。

 

 

 

環境の良し悪しは、目に大きく影響します。
環境が悪いと、目の疲れを引き起こすこともあるのです。

 

 

 

まず大きな影響としては、照明と見る対象物の大きさや、
動きがあります。

 

 

 

明るすぎる照明はもちろん、暗すぎる証明もNG!

 

 

 

また、見るものが細かすぎたり、チラチラする光源も
眼精疲労やスマホ老眼の原因になります。

 

 

 

環境面で眼精疲労になる要素は、
まとめると以下のような感じです。

 

 

 

  1. 暗すぎる照明
  2. 明るすぎる照明
  3. 細かすぎるもの
  4. チラチラする光源
  5. 有機溶剤などの化学物質
  6. 家庭
  7. 通勤
  8. 職場

 

 

 

 

 

 

 

これなんか、スマホそのものですよね。
字が小さいからめっちゃ疲れます。(ヽ'ω`)

 

 

 

こういったスマホやパソコンなどのIT機器の画面を
長時間見続けることによる眼精疲労を、VDT症候群といいます。

 

 

 

もちろん、原因はこれ以外にも、有機溶剤などの化学物質や
家庭・通勤・職場などにおける複合的なストレスも、
眼精疲労の原因になります。

 

 

 

もし、よっぽどひどい環境にいるのであれば、
無理せず転職を考えるなどの手段を選択するのも手です。

 

 

 

自分で療養するなら、アロマをつかった治療、
アイケアサプリメントと食生活の改善、ストレス発散の趣味を持つ
などといった対策が有効です。

 

 

 

ちなみに、アイケアサプリメントは、以下の「めなり」という
サプリメントがオススメなので、体験談も含めて気になる方は、
次の記事をどうぞ!

 

 

 

スマホ老眼解消サプリ!「めなり」を実際に試してみた!

 

 

 

 

関連ページ

眼精疲労はスマホ老眼の前兆?!
眼に関する症状の一つに眼精疲労というものがあります。目の不審な痛みが伴うこともある眼精疲労ですが、実はスマホ老眼になるサインかもしれません・・・。
睡眠不足が眼精疲労を悪化させる2つの理由
睡眠不足が続くと、まず疲れ目になって疲れが取れにくい生活になります。そこにスマホやデスクワークが加わると、眼精疲労になってスマホ老眼になってしまいます。
スマホ老眼の原因である眼精疲労の治し方5ヶ条
スマホ老眼の前兆だとも考えられる眼精疲労の治し方には、主に5つのポイントがありますので、それぞれの治し方のポイントをまとめていきたいと思います。
疲れ目や眼精疲労は休息が一番効く!
疲れ目や眼精疲労は、スマホ老眼となる原因になりますが、こうした眼疾患の多くは、目の筋肉が疲れきっているのが原因です。なので、疲れた時は、思い切って休息をとることが大事なのです。
睡眠不足を解消する9つの習慣とは?
眼精疲労やスマホ老眼を助長させる睡眠不足を解消するための9つの習慣を紹介します。全部でなくてもいいので1個か2個でも実践してみてください。
眼精疲労や疲れ目を防ぐ照明の9個の条件
夜の勉強やデスクワークなどでは照明が必要不可欠ですが、選び方を間違えると、照明で目を傷つけている可能性があります。眼精疲労につながる恐れがあるので、選び方のポイントを教えましょう。
ビタミンB1とB12 不足は眼精疲労を引き起こす!
ビタミンB1とB12 が不足すると、視力の低下や眼精疲労につながります。ビタミンB1やB12って目にとってどんな効果があるのでしょうか?
疲れ目や眼精疲労に効くビタミンB2の摂り方
疲れ目や眼精疲労は、放っておくとスマホ老眼の原因になるため、普段の食生活から見直して目を健康に維持しないといけません。ビタミンB2とは、疲れ目や眼精疲労に効果があると言われていますが、何から摂取して、どうとっていけばいいでしょうか?
カルシウム不足は眼精疲労の原因?!
カルシウムが不足すると、ある仕組みで眼精疲労になり、スマホ老眼になる原因になります。なぜ、カルシウム不足が目に関係するのか?
眼精疲労に効くビタミンB6の効果と食材について
ビタミンB6も、目に良いとされる栄養素の一つで、眼精疲労を改善することができると言われています。もちろんその効果は医学的にも証明されています。では、具体的にどういった作用があって効果があるのか、どんな食材に含まれているのかを学びましょう!