スマホ老眼と眼精疲労

スマホ老眼の原因@眼精疲労記事一覧

眼精疲労はスマホ老眼の前兆?!

眼精疲労と聞くと、単なる目の疲れを想像してしまいがちですが、症状自体は全く異なり、通常の疲れ目よりも重症です。この眼精疲労が続き、悪化すると、スマホ老眼になる可能性があるとされていますが、果たして眼精疲労とはどういったものなのでしょうか?眼精疲労とは?眼精疲労とは通常の疲れ目などの状態よりもひどい症...

≫続きを読む

睡眠不足が眼精疲労を悪化させる2つの理由

あなたは最近、スマホやパソコンに集中しすぎて、睡眠不足になっていませんか?スマホやパソコンが普及する前は、大人の方で仕事が忙しくて寝る時間が少ない場合に多かったんですが、最近は大人でない子供にすら睡眠不足の兆候が出ています。なぜならスマホアプリやパソコンの普及で、夜遅くまでゲームやネットサーフィンを...

≫続きを読む

スマホ老眼の原因である眼精疲労の治し方5ヶ条

スマホ老眼自体は、スマホを見ていてすぐになるわけではなく、眼精疲労などの他の目の症状が悪化して起こるものです。特にスマホが普及して若い人も気軽にネットやゲームを使える現代では、若い人の眼精疲労が増えています。実際に眼精疲労になって、悪化した結果スマホ老眼になってしまった僕の体験談もありますので、気に...

≫続きを読む

眼精疲労はストレスや環境も原因?!

眼精疲労が原因で、スマホ老眼になるというのは、ほかの記事でもお伝えしていますが、その眼精疲労って、目の疲れだけが、原因だと思っていませんか?実は、ストレスや環境など、目の疲れとは直接関係ないようなところにも、眼精疲労になる原因は潜んでいるのです。ストレス環境ここでいう環境とは、職場のことです。職場環...

≫続きを読む

疲れ目や眼精疲労は休息が一番効く!

スマホ老眼の原因となる疲れ目や、眼精疲労を治すには、ホットアイマスクや闇風呂、マッサージなど様々ですが、やはり一番の治療法は、休むことです。もうね、これに勝る治療はありません。眼精疲労やスマホ老眼になってくると、休息をとっても中々すぐには治りませんが、それでもかなり症状がマシになります。1日だけでも...

≫続きを読む

睡眠不足を解消する9つの習慣とは?

睡眠不足を解消することは、目の疲れや眼精疲労、スマホ老眼の解消に必要不可欠です。目を唯一休められる時間って、睡眠時間くらいしかないんで、ここでしっかりと目を休めなかったら、どんどん疲労が蓄積していきます。でも、現実的な問題として、すぐにその習慣を身につけろといっても、中々寝ることができないという人も...

≫続きを読む

眼精疲労や疲れ目を防ぐ照明の9個の条件

眼精疲労は、目に疲れが蓄積していくことで、疲れが慢性化していくことを指しますが、家の照明が原因になっているかもしれません。パソコンやスマホはもちろんですが、家にある照明でさえも、スマホ老眼や眼精疲労を助長させてしまっているのです。そこで、目を疲れにくくさせて、眼精疲労やスマホ老眼を予防するためには、...

≫続きを読む

ビタミンB1とB12 不足は眼精疲労を引き起こす!

ビタミンBも、ビタミンAと同様、目にとって非常に重要な栄養素になります。ビタミンBにも色んな種類がありますが、その中でも今回紹介するのはこちら!ビタミンB1ビタミンB12ビタミンAが不足するとドライアイになりやすいのに対して、逆にビタミンB1やB12が不足すると眼精疲労や視力低下につながる恐れがあり...

≫続きを読む

疲れ目や眼精疲労に効くビタミンB2の摂り方

疲れ目や眼精疲労を治せるということは、スマホ老眼の予防につながるというわけですが、実は疲れ目や眼精疲労はビタミンB2で改善できます。ビタミンBは、「ビタミンB群」といって様々な種類があるんですが、中でもビタミンB1、B2、B6、B12は、目の健康を保つのにめっちゃ役に立ちますし必要不可欠です。その中...

≫続きを読む

カルシウム不足は眼精疲労の原因?!

カルシウムと聞くと、骨を丈夫にする栄養的なイメージがありますが、実は目の健康を維持する上でめっちゃ重要な役割をしています。あまり耳にしないかもしれませんが、カルシウムが不足してしまうと、スマホ老眼のきっかけになってしまうかもしれません・・・。(-_-;)カルシウムがスマホ老眼の原因になってしまう理由...

≫続きを読む

眼精疲労に効くビタミンB6の効果と食材について

ビタミンB6は、スマホ老眼の原因となる眼精疲労を改善することができるということを知っていましたか?効果から先に説明しますと、ビタミンB6は、タンパク質の代謝に重要な働きをすると同時に、血液を作るために欠かせない栄養素です。不足すると、眼精疲労や目に炎症を引き起こしたり、貧血やうつ病までも引き起こして...

≫続きを読む