活性酸素が目に悪い?!多くの眼病は活性酸素が原因だった!

活性酸素が目に悪い?!多くの眼病は活性酸素が原因だった!

僕たちが生活していく中で、酸素はなくてはならない存在です。
酸素を取り入れて体の中を循環させることで、
僕たちは無事に生きることができているわけです。

 

 

 

さらに、取り込んだ酸素を体内で燃やすことで、
食べたものの栄養をエネルギーに変えることもできます。

 

 

 

この時に発生する物質に、活性酸素があるのですが、
これが目を悪くし、スマホ老眼などの眼病を促進させるといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

目のサプリメントで有名なわかさ生活でこんな記事を見つけました。

 

 

 

 


食事から得た栄養素をエネルギーに変えるときに、呼吸で取り込んだ酸素で燃やしてエネルギーに変えるときに発生する活性酸素。悪玉酸素とも呼ばれていますが、生きる上で必要なものでもあります。体内に細菌やウイルスが侵入したときには、退治するために活躍するのですが、増えすぎた活性酸素は、細胞をサビさせ、細胞の働きを悪くしてしまうのです。

 

(引用元:目と活性酸素−老化が早まる原因−

 

 

 

 

また、活性酸素は食べ物の栄養をエネルギーに変える時以外でも、
紫外線やブルーライトなどを受けたときにも発生します。

 

 

 

目の中で活性酸素が増え続けると、
上記でも言うように目の機能がさびついてしまい、

 

 

 

ピント調節機能などがおかしくなって視界がぼやけたり、
かすむなどの症状が出てしまいます。

 

 

 

スマホやPCをさわっていると必ずつきまとってくるのがこのブルーライトですが、
なんの対策もしていないと、どんどん目の機能が低下して、
眼精疲労やスマホ老眼などの眼疾患を引き起こしてしまうため注意が必要です。

 

 

 

活性酸素が原因で起こる目の病気まとめ

ここからは、活性酸素によって引き起こされる
目の病気を紹介しておきたいと思います。

 

 

 

  • スマホ老眼
  • 眼精疲労
  • 緑内障
  • 白内障
  • 加齢黄斑変性症

 

 

 

代表的なものとしてはこんな感じですね。

 

 

 

過剰な活性酸素は目の老化を促進させてしまいますから、
老化に関するあらゆる眼病の原因は、この活性酸素ということになります。

 

 

活性酸素で目が悪くなるのはスマホやPCが原因!

基本的に活性酸素が多く産生されてしまう最も大きな原因は、
スマホやPCから発せられるブルーライトでしょう。

 

 

 

紫外線なども確かに目に当たると活性酸素を発生させるのですが、
日光は体のリズムを整えて、朝になった時に体を覚まさせるには必要なもの。

 

 

 

 

 

 

 

むしろ紫外線にあたらなさすぎると、
それはつまり日光を極限まで避けていることになりますから、
かえって体に良くありません。

 

 

 

人間の体は本来、太陽の光を浴びることを前提に構築されていますから、
それを浴びないということは、自然の摂理というか、
体本来の仕組みに逆らっていることになります。

 

 

 

それに、日常生活で浴びるくらいの紫外線であれば、
活性酸素は確かに発生しますが問題になるほどの量にはなりません。

 

 

 

問題になるのは、現代であれば外でも内でも、
常に活性酸素を発生させることができてしまう
スマホやPCからのブルーライトです。

 

 

 

スマホ老眼だけでなく、あらゆる眼病を予防して対策していくには、
過剰な活性酸素を発生させてしまうスマホやPCのブルーライトを
できる限り避けないといけません。

 

 

 

スマホやPCから離れるのが難しい場合はどうしたらいい?

でも、仕事や周りの環境上、
中々スマホやPCから離れるのが難しい方もおられると思います。

 

 

 

そんな時には、PCメガネの着用やブルーライトカットフィルムの使用以外に、
活性酸素による酸化を防ぐ栄養摂取が必要です。

 

 

 

そこで重要なのがルテインや、ブルーベリーのアントシアニンなどの
抗酸化作用を持つ目に良いアイケア成分です。

 

 

 

 

 

 

 

でも、一般的にこれらの成分は、日常生活では必要量の摂取が難しいし、
アントシアニンは酸化しやすいので体内に吸収される前に、
多くがその効果を失ってしまうと言われています。

 

 

 

アントシアニンやルテインなどの抗酸化作用を持つ栄養を十分に活かすには、
必要量を手軽で摂取する方法と、アントシアニンの酸化を防いで
しっかり体に吸収させる必要があります。

 

 

 

そこでオススメなのが、『めなり』というアイケアサプリメントです。

 

 

 

 

 

 

 

このサプリメントでは、十分な量のアントシアニンとルテインを
たった1粒で摂取できるだけでなく、業界トップのアントシアニンを含んでいます。

 

 

 

しかも、アントシアニンの酸化しやすさを抑えて吸収率を高め、
その効果を十分に発揮することができます。

 

 

 

色んなサプリメントを試してきたけどダメだった方や、
アイケアサプリメントをこれから始めてみたいという方は、
このめなりに懸けてみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

目の酸化を防ぐ抗酸化作用を持つ目に良い食べ物まとめ!
スマホ老眼の原因はスマホやPCから発せられるブルーライトだけではなく、活性酸素による酸化ストレスによっても悪化します。そこで、活性酸素による酸化を抑え、目が悪くなるのを抑える効果のある食べ物をまとめてみました!