スマホ老眼の治し方と対策

スマホ老眼に悩んだ管理人のプロフィール

 

■自己紹介

 

  • 管理人名:小五郎
  • 年齢:23歳(2016年現在)
  • 勤め先:ネット通販の会社
  • 業種:WEBマーケティング
  • 趣味:WEBサイト作成・卓球・テニス

 

 

 

当サイトにようこそ!管理人の小五郎です。

 

 

 

僕がスマホ老眼に悩み始めたのは、ちょうどスマホが出始めた2007年くらいからで、
その時はバリバリ若かった高校生でした。

 

 

 

2006年くらいまではそこまで視力も悪くなく、
両目視力1.0を常にキープし続けていたのですが、
スマホを持ち始めてから徐々に視力が下がっていくのを実感し、
いつの間にか黒板の文字を目を細めてみている自分がいることに気がつきました。

 

 

 

 

 

 

 

それでもまだ授業に支障が出るレベルではなかったので、
気がついていないふりをしてそのまま過ごして高校を卒業し、
京都の大学に進学しました。

 

 

 

それから1年経って大学2回生になる手前くらいになり、
もう今までとは比べ物にならないくらい視力が悪くなっていて、

 

 

 

もはや教室の後ろの席からでは黒板の文字を
認識できないほどにまで悪化していました。

 

 

 

さすがにまずいと思った僕は、親に頼んで度が入ったPCメガネを購入。

 

 

 

なんとか黒板の文字を見れるようにはなりました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、スマホを持ち歩く大学生の一員である僕は、
当然その後もスマホを使い続け、せっかくメガネを着用していても、

 

 

 

やはり度が過ぎたのか、寝るときも電車の時も、
授業の時もスマホをいじっていたので、
もはや目を酷使するとかそんなレベルではありませんでした。

 

 

 

完全にスマホ依存症です。

 

 

 

そこで、とうとう目がどんどん悪くなる自分が嫌になり、

 

 

 

いろんなスマホ老眼に関する書籍やネットの情報を読みあさって実践し、
なんとか悪かった視力が、大きく改善されました。

 

 

 

それこそ、目薬は自分に合うものが見つかるまで探したし、
サプリメントだってだいぶ買ってようやく自分に合ったものを見つけました。
目のトレーニングだって結構やりましたしね。ちょっと懐かしい。(笑)

 

 

 

まだ以前の両目視力1.0の状態ではありませんが、
徐々に良くなる自分の目を実感できました。

 

 

 

そこに至るまでに実践したことや、調べていてこれはいいと思ったことを、
このサイトで公開していきたいと思います。

 

 

 

あくまで個人でやっているサイトなので、
スマホ老眼に詳しい専門家ほどではありませんが、
エキスパートから素人よりも詳しいアマチュアレベルでの範囲であれば、
当サイトでうまく解決できると思います。

 

 

 

注意点としましては、あくまでもここで書かれている内容は
個人の感想によるものであり、その効果を保証するものではありませんので、
そこはご了承頂ければなと思います。

 

 

 

免責事項に関しては以下のページで詳しく書いてありますので、
一応読まれておくことをおすすめします。

 

 

 

免責事項