子供のスマホ老眼

スマホ老眼を防ぐためのタブレット使用上の5つの注意点!

子供にスマホを持たせるくらいなら、タブレットがいい
という話を他の記事でもしていますが、
大人の場合も同様です。

 

 

 

できればスマホよりもタブレットを使用することを
オススメします。

 

 

 

タブレットをおすすめする理由は以下の記事で
解説していますのでよかったらどうぞ。

 

 

 

子供にタブレットをオススメする3つの理由

 

 

 

そんなタブレットですが、もちろん使用上の注意はあります。
スマホよりは目に優しいですが、それでもブルーライトは放出しているので、
使いすぎは結局目によくありません。

 

 

 

 

 

 

 

でも、ただ使いすぎるだけでなく、他にも気をつけて欲しい点がありますので
解説していきます。注意点は以下の通りです。

 

 

 

  • 使いすぎは厳禁。
  • 朝や日中にしておくこと。
  • 夜中に使う場合は必ず周りを明るくする。
  • 動画を見過ぎないこと。
  • 電車の中でタブレットはなるべく控える。

 

 

 

それでは順番ずつ解説していきます。

 

 

 

使いすぎは厳禁。

 

 

 

当然ですが、スマホと同様使いすぎは厳禁。
いくらスマホより目に優しいとは言っても、
ブルーライトが出ている以上目に悪いのは変わりません。

 

 

 

1日何時間使うかを決めて、
家族と管理を強化しながら使っていくように
心がけてください。

 

 

 

朝や日中にしておくこと。

 

 

 

夜にタブレットを開いて熱中していると、
睡眠リズムが狂って睡眠不足や眼精疲労を引き起こし、
スマホ老眼の原因になります。

 

 

 

 

 

 

 

使うなら夕方以前の朝や日中のうちにしておくこと。
睡眠リズムが狂うと、目はおろか精神的な疾患を
患うこともあるので気をつけてください。

 

 

 

夜中に使う場合は必ず周りを明るくする。

 

 

 

もしどうしても、夜中にタブレットを開きたくなった場合は、
必ず周りのどこかを明るくするようにしてください。

 

 

 

間違っても真っ暗な部屋の中で使うことだけはしないように。
寝転がりスマホと同様、目にめっちゃ悪いです。

 

 

 

 

 

 

 

暗い中でタブレットやスマホを使うと、
真っ暗がもとで目の瞳孔が開いている分、
ブルーライトの吸収率が上がるのでスマホ老眼に拍車がかかります。

 

 

 

動画を見過ぎないこと。

 

 

 

あなたはわかると思いますが、
動画を見ているとまばたきを忘れて、
ずっと見てしまいますよね?

 

 

 

 

 

 

 

あまり動画を見すぎると、まばたきをしなさすぎて
ドライアイになってスマホ老眼の原因になったりするので
1日何本見るとか、時間を決めるなどの工夫を行いましょう。

 

 

 

動いているものを見ると、目は一気に疲れていきますから、
1本見たら30分くらい休憩入れたり、離れてみるなどしましょう。

 

 

 

電車の中でタブレットはなるべく控える。

 

 

 

スマホと同様、電車の中でタブレットを使うのは目によくありません。
揺れ動く中で画面を目で追うのはスマホ老眼の原因になります。

 

 

 

電車スマホならぬ、電車タブレットってやつですが、
せっかくスマホを使わない努力をしても意味がないので、
目を大事にしたいなら控えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

電車スマホや電車タブレットを防ぎたいなら、
以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

電車スマホをやめるための最も手っ取り早い方法

 

 

 

以上が、スマホ老眼にならないためのタブレットの注意点でした。
ありがとうございました!

関連ページ

子供がスマホ老眼にならないために・・・
20代の若者や30代以降の大人だけでなく、小学生の子供たちも、スマホ老眼になるリスクがあります。そこで、我々大人は、親の立場に立って子供がスマホ老眼にならないよう、どう接すべきかお教えします。
子供がメガネをかける時は近視に気をつけろ!
子供がスマホ老眼になってメガネをかけることになってしまったとき、親は近視にならないよう気をつけなくてはいけません。どういったところに気をつければいいのかを解説します。
子供にタブレットをオススメする3つの理由
子供のうちからスマホ老眼にならないための一つの対処法として、タブレットを代わりに持たせる方法があります。なぜタブレットならいいのかお教えしましょう。
スマホ老眼になりやすい子供の3つのタイプとは?
子供うちからスマアホ老眼の対策はしていかないといけません。幼いうちから目を悪くしてしまうと、子供の性格にも影響が出てきて、将来的な問題を抱えることにつながります。実は、子供の中にはスマホ老眼になりやすいタイプがあります。