スマホ老眼にならないための家電

ブルーライトを大幅に削減できるオススメ照明器具紹介!

ブルーライトはスマホやPCだけでなく、
日々使用されている身の回りの照明からも
発せられています。

 

 

 

職場の照明を調整するのは厳しいですが、
自宅の照明だけでもうまく調整して、
ブルーライトをカットしましょう。

 

 

 

 

 

 

特に仕事帰りで自宅に着くと夜ですから、
ブルーライトを多量に放つ照明は、
あなたの体のサーカディアンリズムを狂わします。

 

 

 

そして、眠りにつくべき時間になっても眠くならず、
中々寝ることができずに、目の疲労が回復しない
ままという事態に陥ってしまうのです。

 

 

 

せめて家に帰ってからの時間は、
目をしっかり休ませてあげたいですよね。

 

 

 

そこで必要な照明器具の種類が、以下の2つ!

 

 

 

  • 電気スタンド
  • 電球

 

 

 

この2ジャンルはぜひ押さえておきたいところ。
それでは一つずついってみましょう。

 

 

 

オススメのブルーライトカット電気スタンド

 

 

 

 

 

オススメのブルーライトカット仕様の電気スタンドは、
スワン電器のLEDタスクライト『AS-751WH』です。

 

 

 

スペックとしては以下のとおりです。

 

 

 

最大消費電力 14W
色温度 6500K
消費効率 60lm/w
重量 0.7kg

 

 

 

 

ブルーライトを極限までカットし、
目のチラツキや疲労が溜まらないよう
最大限に配慮された仕様になっています。

 

 

 

 

 

 

 

超軽量で持ち運びが楽なのも嬉しいですね!

 

 

 

今ならAmazonで6854円と格安で手に入れることができます。

 

 

 

LEDタスクライト(ブルーライトカット機能搭載) AS-751WHが激安!

 

 

 

 

オススメのブルーライトカット電球

 

 

 

 

 

 

 

電球も、家の中で使っている箇所があれば、
ブルーライトカット仕様にしておくといいです。

 

 

 

そこでオススメなのが、ルミナス社のブルーライトカットLED電球
『LBCA40N-H』です。

 

 

 

ブルーライトを約70%カットの子供にも優しい光を
提供してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

この商品の特徴としては、ブルーライトをカットしているにも
かかわらず、明るさは従来のLEDのものを保っているところです。

 

 

 

さらに高演色性でより自然な明るさを実現させているので、
暗すぎて違和感を感じたりなどといったことはありません。

 

 

 

今ならAmazonで、980円で販売されています。
設計寿命も約40000時間と高品質。

 

 

 

目に優しい自宅のデスク環境を整えるために
いいかもしれません。

 

 

 

ルミナス社製ブルーライトカット LED電球『LBCA40N-H』はAmazonで!

 

 

 

関連ページ

眼精疲労やスマホ老眼を予防する目に優しい電気スタンド!
家でのデスクワークで眼精疲労や疲れ目、スマホ老眼を悪化させないためにも、使う照明には気を使わないといけません。最近では、目に優しい電気スタンドが売られていますのでそれを紹介しましょう。