スマホ老眼に効く目薬『サンテPC』の効果

スマホ老眼対策用目薬『サンテPC』は効果あるの?

スマホ老眼に効く目薬として注目されつつあるのが、
参天が開発した「サンテPC」というブルーライト対策用目薬です。
スマホやPCから発せられるブルーライトによって傷ついた目を癒してくれます。

 

 

 

市販で700円程度で売っているので、一度試しに買ってみてもいいかも♪
そう思った僕はついつい衝動買いに近い形で購入。(゜ロ゜)

 

 

 

 

 

 

ブルーライトによって疲れきった目を、
爽快感とともに吹き飛ばしてくれます。
ちなみに爽快感はかなり強めです。

 

 

 

 

 

 

清涼感は6段階中3とかなり爽快感の度合いが高いです。

 

 

 

爽快感と聞くと、ロート製薬の『ロートジー』が思い浮かびますが、
ロートジーよりも爽快感の持続時間が長いです。

 

 

 

ロートジーは出だしの爽快感はすごいですが、
なくなるのも早いですからね。

 

 

 

逆に『サンテPC』は、はじめの爽快感はロートジーに
劣りますが、あとからジワジワ効いてくるって感じです。

 

 

 

爽快感がある程度持続する『サンテPC』は、
目の疲れが目から流れ落ちるように取れていき、
目全体に染み渡る感覚でした。

 

 

 

ちなみに目薬自体はこんなかんじ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目薬の液体自体は少し赤めです。
白いシャツを着ながらやると、こぼしたときに汚れてしまうのが
少し難点ですね。まあ洗ったら取れるんでしょうけど。( ̄▽ ̄;)

 

 

 

使ったら目の疲れがグッと改善するのがわかるんですが、
色がついているだけに服に気を使ってしまうかも。
ここは少しデメリットかな。

 

 

 

 

(ちょっとティッシュがピンク色になっているのがわかります。)

 

 

 

あと、開封直後の箱の中の匂いがかなり独特な匂いがしますが、
いずれ消えますし、商品自体には問題ないので安心してください。

 

 

 

ただし、保存方法には気を使って欲しいのですが、
絶対に日の当たるところには置かないように。
傷んだ目薬を使うと、炎症のもとになります。

 

 

 

『サンテPC』がスマホ老眼に役立つ有効成分とは?

 

 

 

サンテPCには、以下のような有効成分が含まれています。

 

 

 

■有効成分

  • ビタミンB12
  • ビタミンB6
  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
  • ネオスチグミンメチル硫酸塩
  • タウリン
  • グリチルリチン酸二カリウム
  • クロルフェニラミンマレイン酸塩
  • 塩酸テトラヒドロゾリン

 

 

 

特にビタミンB12では、ブルーライトによって疲れきった毛様体筋による
ピント調節機能低下を改善する働きを行い、

 

 

 

コンドロイチン硫酸エステルナトリウムは涙にとろみをもたせて、
スマホやPC使用時のまばたき回数の減少でもドライアイにならないよう
サポートしてくれます。

 

 

 

さらに、ビタミンB6によってブルーライトでダメージを受けた目の
代謝促進を図ることができるので、デスクワークで目がしんどくても
『サンテPC』を使えばスカッと目の疲れが取れていきます。

 

 

 

ちなみに、添加物も入っているのでここに載せておきます。

 

 

 

■添加物

  • アミノカプロン酸
  • エデト酸ナトリウム水和物
  • クロロブタノール
  • ゲラニオール
  • デキストラン
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • ベンザルコニウム塩化物液
  • ポリソルベート80
  • d−カンフル
  • L−メントール
  • 等張化剤
  • pH調節剤

 

 

 

以上が、『サンテPC』に含まれている添加物です。

 

 

 

少し気にかけて欲しいのが、まずはベンザルコニウム塩化物液です。
ベンザルコニウム自体は消毒液にも使われていますが、
この目薬には防腐剤や防菌的な意味を込めて入れられているのでしょう。

 

 

 

ベンザルコニウム自体はかなり強力な液体で、致死量まで設定されているほど。
もちろん、目薬に含まれている量と比べたら全然目薬への量が少ないんですが、
それでも人によってはかゆみを引き起こしたり、接触皮膚炎をおこしたりします。

 

 

 

L-メントールに関しては、想像されるとおり、
爽快感の原動力になっている成分です。

 

 

 

成分に関してはこれくらいでしょうか。

 

 

 

一番安く『サンテPC』を手に入れる方法は?

 

 

 

ここで気になるのが価格だと思います。

 

 

 

市販の薬局で購入するとなると、
大体700円くらいはかかってきます。

 

 

 

まあこれでも充分安いんですが、もっと安く手に入れようとすると、
やはりネット通販しかありません。

 

 

 

調べたところ、アマゾンが一番安そうです。

 

 

 

楽天では税込545円に対して、
アマゾンでは最安で528円から購入できます。

 

 

 

もしスマホ老眼に悩んでいて、デスクワークの疲れなどを
癒したいという方はアマゾンで買ったほうが安く手に入ります。

 

 

 

サンテPCを激安で買うならココ!

 

関連ページ

スマホ老眼に効く4つの市販目薬!
スマホ老眼に効く市販の目薬を紹介します。ドラッグストアでも売っているので気軽に手に入れることができます。
話題の目薬『デジアイ』はスマホ老眼に効くの?
スマホやPCによる目の疲れに効くとされ、初音ミクがイメージキャラの話題の目薬『デジアイ』についてレビューします。
スマホ老眼に効く『ロートデジアイ』の成分大公開!
スマホ老眼に効く目薬として当サイトで紹介している『ロートデジアイ』の成分を徹底分析して大公開しちゃいます。(^^)v
ドライアイへの正しい目薬の使い方。
ドライアイやスマホ老眼からの目の乾きを改善するために用いられる目薬の本当に正しい使い方とは?
スマホ老眼用目薬はあくまで応急処置にすぎない?!
スマホ老眼に効く目薬を紹介します。種類はもちろんですが、使い方も詳しく解説しますね!