スマホ老眼に効く目薬

スマホ老眼に効く4つの市販目薬!

スマホ老眼にような専門的な病気を治すための目薬は、
眼科でもらったほうがいいようなイメージがありますが、
最近では市販でも眼科レベルの目薬が売られています。

 

 

 

近所のドラッグストアに行っていただくとわかりますが、
眼科の目薬の成分が豊富に含まれている目薬が人気です。
値段自体は安い高いはありますけど、結構使えます。

 

 

 

 

 

 

 

僕がオススメするスマホ老眼に効く市販目薬は以下です。

 

 

 

  1. ロートデジアイ
  2. サンテPC
  3. サンテメディカル
  4. ソフトサンティアひとみストレッチ

 

 

 

ロートデジアイ

 

 

 

 

 

 

 

初音ミクの絵が可愛らしいですが、
最近発売されたブルーライト対策用の目薬です。
ブルーライトで刺激を受けた目を癒すのがメインになります。

 

 

 

使用感で言うと、爽快感は少し抑え目でした。
レベルが2とあったんでまあこんなもんかなと思いましたが、
刺激が強い目薬が苦手な人にはいいかもしれません。

 

 

 

ロート製薬が開発したスマホ老眼対策に使える目薬ですが、
ロート製薬のホームページにてその概要をご覧下さい。

 

 

 

ロート製薬ホームページ

 

 

 

また、ロートデジアイに関する詳細なレビューは
以下をどうぞ。

 

 

 

話題の目薬『デジアイ』はスマホ老眼に効くの?

 

 

 

サンテPC

 

 

 

 

 

 

 

参天製薬が開発したスマホやPC疲れ用の目薬です。
その名のとおり、スマホ老眼にも使えます。

 

 

 

目薬の色自体は赤色で、充血や下がったピント調節機能を向上させる
成分が豊富に含まれていて、スマホ老眼の原因である毛様体筋の凝り
などの解消にもつなげることができます。

 

 

 

爽快感も結構強めで、ロートデジアイと比べるとだいぶ強い印象。
効き目を感じられる爽快感を求めるのであればアリかも。(^^)v

 

 

 

参天の商品情報とホームページはこちら!

 

 

 

参天のサンテPCに関する情報

 

 

 

サンテPCのレビューはこちらです。

 

 

 

スマホ老眼対策用目薬『サンテPC』は効果あるの?

 

 

 

サンテメディカル

 

 

 

 

 

 

 

PCやスマホによる疲れを中心に、スマホ老眼やその原因となる眼精疲労、
疲れ目などに効果を発揮する目薬です。

 

 

 

値段は市販で1200円と高めですが、その分、眼科でもらう目薬に
良く含まれている有効成分が豊富に含まれており、
眼精疲労による疲れや充血に特に効果があります。

 

 

 

アットコスメなどの口コミサイトでも評判で、
実際に僕も使ってみましたが、目のしょぼしょぼ感や
ゴロゴロ感などがかなり良くなりました。

 

 

 

個人差はあると思いますけどオススメです。

 

 

 

参天のサンテメディカルの情報

 

 

 

以下はレビューページです。

 

 

 

■URL

 

 

 

ソフトサンティアひとみストレッチ

 

 

 

 

 

コンタクトレンズをしたまま使える目薬で、
コンタクト疲れやスマホ・PCによるピント調節機能の低下を
改善する働きがあります。

 

 

 

市販で売られているコンタクトレンズに使える目薬の中では、
かなり優秀な部類に入ると思います。

 

 

 

ソフトサンティアに関する情報

 

 

 

レビューはこちらです。

 

 

 

■レビュー

 

 

 

関連ページ

スマホ老眼対策用目薬『サンテPC』は効果あるの?
スマホ老眼に効きそうな目薬として、最近「サンテPC」という目薬が発売されています。実際に購入して使ってみた感想をレビューしていきます。
話題の目薬『デジアイ』はスマホ老眼に効くの?
スマホやPCによる目の疲れに効くとされ、初音ミクがイメージキャラの話題の目薬『デジアイ』についてレビューします。
スマホ老眼に効く『ロートデジアイ』の成分大公開!
スマホ老眼に効く目薬として当サイトで紹介している『ロートデジアイ』の成分を徹底分析して大公開しちゃいます。(^^)v
ドライアイへの正しい目薬の使い方。
ドライアイやスマホ老眼からの目の乾きを改善するために用いられる目薬の本当に正しい使い方とは?
スマホ老眼用目薬はあくまで応急処置にすぎない?!
スマホ老眼に効く目薬を紹介します。種類はもちろんですが、使い方も詳しく解説しますね!