スマホ老眼で肩こりや頭痛

スマホ老眼が原因で肩こりや頭痛が起こるってマジ?

よくデスクワークやスマホをよく使う人で、
肩が凝りやすかったり、頭痛が起こったり
する人がいますが、もしかしたらスマホ老眼が
原因かもしれません。

 

 

 

特に作業量が増えたわけでもないのに
肩こりや頭痛が悪化してしまう場合は、
スマホ老眼を疑ったほうがいいでしょう。

 

 

 

あまりスマホ老眼と肩こりや頭痛に対して
関連性を見いだせないと思いますが、

 

 

 

これからお話する内容を聞けば、
スマホ老眼が原因であるという
理由がわかると思います。

 

 

 

スマホ老眼が肩こりや頭痛の原因になる3つの理由

 

 

 

スマホ老眼が頭痛などの原因になる理由は
以下の3つです。

 

 

 

  • 同じ姿勢でいるから。
  • 目への負担が増えるから。
  • 毛様体筋の使いすぎ。

 

 

 

それでは順番ずつ解説していきましょう。

 

 

 

同じ姿勢でいるから。

 

 

 

スマホを長時間見続けていると、
肩や首は同じ位置に固定されてしまうため
血流が悪くなります。

 

 

 

 

 

 

 

その状態が続くと、当然ながら肩こりや
頭痛が起こり、近年取り上げられている
ストレートネックが生じやすくなってきます。

 

 

 

※ストレートネックとは、首にある湾曲したカーブが
30度以下のまっすぐな状態になってしまっていることです。

 

 

 

目への負担が増えるから。

 

 

 

スマホ老眼の人は、目の調節機能がおかしくなっています。
ピントを合わせようとしても中々うまくいきません。

 

 

 

だけど、スマホ老眼に気がついていないとき、
「なんだかおかしいな」そう思いながら目を細めたり、
無理に目をこらそうとしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

また、目の周りには肩へとつながる神経があり、そこが疲れると
肩が凝ってしまう事態に陥ります。僕自身もパソコンは
よく使うので共感せずにはいられません(笑)

 

 

 

スマホ老眼に気がつかずに「見えにくさ」と戦っていると、
どんどん肩が凝って悪循環に陥っていきます。

 

 

 

毛様体筋の使いすぎ。

 

 

 

目のピントを調節するには、毛様体筋が
必要不可欠で、ここが悪いとピントがうまく合いません。

 

 

 

 

 

 

 

毛様体筋には、三叉神経(さんさしんけい)というものが指示を出して
ピントを合わせていますが、

 

 

 

この三叉神経は首から肩、側頭部、目の周辺に
つながっていますが、毛様体筋を使いすぎると
肩こりなどを引き起こすのです。

 

 

 

この肩こりが悪化していくと今度は側頭部に影響が及び、
頭痛を引き起こすことになるというわけです。

 

 

 

スマホ老眼による頭痛や肩こりを解消するには?

 

 

 

スマホ老眼による肩こりや頭痛を解消するには、
以下の方法しかありません。

 

 

 

  • 合間に休憩をしっかり入れて目を休める。
  • 体を伸ばして血流を促す。

 

 

 

これらがすぐにできる対処法です。
わざわざマッサージなどに行く必要はありません。

 

 

 

対症療法に頼らなくても自力で治せる
症状なので、スマホ老眼優先で意識的に
目と体全体を休める習慣を間に挟むようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

誰でもわかる!目の仕組みとはたらき
スマホ老眼について知る前に、まずはあなたの目がどういう仕組みで、どんな動きをしてはたらいているのかを知る必要があります。
視力低下は体のあらゆる部分と影響し合っている!
スマホ老眼を治す前に、あなたの目の仕組みや働き、視力が体とどう関係あるのかを知っておきましょう。
スマホ老眼と普通の老眼の違い
スマホ老眼と一般的な老眼は、どちらも老眼であって、同じような症状なわけですが、決定的に違う点があります。
あなたの目の仕組みから知るスマホ老眼!
スマホ老眼の治し方を知り、治療していくには、自分の目の仕組みを理解してどこが悪いのが原因なのかを知るところから始めてください。目のどこが悪いことでスマホ老眼になっているのかを知ることで、具体的な解決策につながります。
目のピント調節機能はデリケート!
目のピント調節機能が正常であることで、遠くのものと近くのものを見ることができますが、どっちかがおろそかになると見えなくなってしまいます。ピント調節は目にとってとても重要な機能なのです。
油断大敵!視力がいい人ほどスマホ老眼になるってマジ?!
スマホ老眼になっている人で多いのは、結構20代〜30代などの若い世代が多いです。スマホが普及した世代だからと思うかもしれませんが、実は原因はかれらの心の中にもあります。
PC作業による肩や首こりで視力が低下?!
PC作業による肩や首こりで視力低下を招き、スマホ老眼につながるケースもあります。そのメカニズムを解説しましょう。