スマホ老眼の治し方と対策

スマホ老眼にオススメのアイケアサプリメント!

 

スマホ老眼解消アイケアサプリ『めなり』

 

毎日スマホや、仕事でパソコンをずっと使うような職業の方の場合、放置しているとブルーライトで目がやられて、近視やかすみ、眼精疲労、疲れ目、目の奥の痛みなどが生じ、スマホ老眼となる恐れがあります。スマホ老眼になると、日常生活にも支障が出て辛い。そこで、同じく悩まされていた僕を助けてくれた救世主が、この『めなり』でした。価格が安いのに、業界トップのアイケア成分を誇ります。コスパと効果ともに優秀な数少ないアイケアサプリメントです。

 

 

 

価格 容量 評価
907円(初回限定) 60粒

 

 

 

スマホ老眼ガイド

 

 

 

スマホ老眼の基礎知識

 

 

 

スマホ老眼と目の仕組み

 

 

スマホ老眼と一般的な老眼について

 

 

子供のスマホ老眼について 

 

 

 

スマホ老眼の原因

 

 

 

スマホ老眼の原因は眼精疲労

 

 

スマホ老眼の原因はドライアイ

 

 

スマホ老眼を悪化させる習慣

 

 

PCとスマホは目を悪くする

 

 

スマホ老眼とブルーライト 

 

 

 

スマホ老眼の治し方

 

 

 

スマホ老眼を改善できる食べ物紹介

 

 

スマホ老眼に効く目薬

 

 

スマホ老眼対策商品

 

 

スマホ老眼対策家電

 

 

目を鍛えてスマホ老眼改善

 

 

アロマで疲れた目をケア 

 

 

 

スマホ老眼とは?

 

 

 

突然ですが、あなたはスマホ老眼っていう言葉はご存知ですか?
実は最近、テレビや雑誌でも話題になっている流行ワードなんです。

 

 

 

老眼と聞くと、老人ばかりが思い浮かびますが、今ではスマホの影響で
若い人にまで老眼の恐怖の影が忍び寄ってきているのです。

 

 

 

まだ10代にもかかわらず、スマホのしすぎでメガネ着用・・・
こんなことがいま周りで普通に起こっています!

 

 

 

「老眼なんて若い自分には関係ない!」

 

 

 

こんなセリフ、もう言えなくなる時代がもうすぐそこまで来ているんです!

 

 

 

 

 

 

 

実際に僕も、夜中のスマホのせいで完全なスマホ老眼に・・・。(´;ω;`)
こんなことなら夜中にスマホなんてやらなきゃよかったと今更ながら後悔です。

 

 

 

以前ならずっと画面を見ていても平気だったのですが、今は1時間以上見続けると、
目の奥が痛くなり始めたり、しょぼしょぼしたりなど症状が出始めます。

 

 

 

スマホを使用し始めたときは、普通に画面を見ていたんですが、
何年か経つと、いつの間にか画面を見るときに目を細めていました。

 

 

 

これに気がついた時が、スマホ老眼の始まりでした。

 

 

 

そこからはもう、スマホ老眼の治し方を
ネットで探しまくりましたよ。( ̄▽ ̄;)
あの時が懐かしいなあ〜。

 

 

 

通常、老眼というものは40代前半あたりから現れてくるもの
なんですが、スマホ老眼は若者のあいだでも広がっていて、
早い人だと10代後半〜20代前半で、スマホ老眼の兆候が出る場合があります。

 

 

 

本や新聞を読むときみたいに、画面に目を近づけて
目を細めながらでないと見ることができない、これが
スマホ老眼なんです。(><)

 

 

 

今のうちにスマホ老眼の治し方をマスターしておいたほうが、
将来のためになると思います。

 

 

 

スマホ老眼になる5つのシチュエーション

 

 

 

スマホ老眼になるリスクを高める行為を、
シチュエーション別で挙げていきたいと思います。

 

 

 

  • 夜中に暗い部屋でスマホをいじる。
  • 四六時中Youtubeなどの動画をスマホで閲覧。
  • 歩きながらスマホ。
  • スマホアプリの異常な没頭。
  • 休憩を入れずにスマホを使い続ける。

 

 

 

以上の5点が、スマホ老眼になりやすいシチュエーションです。
もうなんか、当てはまりすぎて見るのも嫌になりそう(笑)

 

 

 

でも、スマホが普及してからは、若者のほとんどが
このシチュエーションに当てはまっているのです。

 

 

 

このままいくと、スマホ老眼の年齢がどんどん下がってきて、
スマホ老眼平均年齢20代前半だなんてことになりかねません。

 

 

 

特に、休憩を入れずに四六時中スマホをいじっているなんて、
スマホ老眼に真っ先になってしまいます。

 

 

 

特に、夜中に寝ながらとか最悪!

 

 

 

 

 

 

 

目に疲労がどんどん蓄積し、視力の低下につながって
最終的にはスマホ老眼になってしまうのです。

 

 

 

夜の寝るときなんて、数少ない目の休憩時間なんですから、
そこをスマホの時間で潰してしまうとかありえません。

 

 

 

加えて暗い部屋の中で明かりをつけずにスマホをいじっていたら、
スマホ老眼になるのも時間の問題!

 

 

 

スマホ老眼の治し方を知って改善したいなら、
まずは夜中の真っ暗な中でのスマホの使用をやめることです。

 

 

 

逆に考えて、スマホ老眼の治し方を知りたいなら、
まずはこういったシチュエーションや習慣を改善することで、
スマホ老眼の治療の土台は出来上がります。

 

 

 

スマホ老眼になりやすい習慣や改善方法などについては、
以下のページでまとめています。

 

 

 

スマホ老眼と習慣 

 

 

 

スマホ老眼の元凶はブルーライト?!

 

 

 

スマホやパソコンが普及している中で、目の関係で
心配されているのがブルーライトです。

 

 

 

テレビや雑誌では、このスマホやパソコンの画面から放たれる
ブルーライトが、スマホ老眼の原因になっているらしいです。

 

 

 

そもそもブルーライトとは、色で言うと青緑から青紫までの波長が短い
光線のことで、確かにこのブルーライトがスマホの画面から出ているのは事実ですね。

 

 

 

ブルーライトは人間の目に見える光の中では最もエネルギーが強くて、
目の角膜や水晶体を通って眼底まで到達する性質があるんです。

 

 

 

このブルーライトを目に当て続けていると、スマホ老眼の前に
眼精疲労に陥ります。そこからさらにひどくなってスマホ老眼になるのです。

 

 

 

 

 

 

 

よくパソコンやスマホをいじっていると肩や首がこってしまうという人がいますが、
それは眼精疲労が蓄積しているせいで、スマホ老眼になる一歩手前まで
来ているんです!(゚д゚lll)

 

 

 

普段からパソコンやスマホは使わないという人でも、テレビや携帯電話で
メールを打ったり、蛍光灯の照明の下に長時間いたりなんてしていたら、
それもスマホ老眼ではありませんが、眼精疲労や老眼の原因になったりします。

 

 

 

意外と自分の知らない身近なところで、ブルーライトを浴びてしまっていることに
まずは気づきましょう。

 

 

 

ブルーライトを遮断してスマホ老眼を防ぐには?

 

 

 

スマホ老眼の原因がブルーライトなら、そのブルーライトを
遮断しなくてはいけません。

 

 

 

スマホ老眼の治し方を学ぶなら、
なによりこのブルーライトを防がないとどうにもならないです。

 

 

 

遮断するには以下の方法が有効です。
100%遮断は難しいですが、限りなく100%に近い数字まで
遮断して、スマホ老眼を防ぐことはできます。

 

 

 

 

 

 

 

  • PC用メガネを着用する。
  • 電気の色を電球色に変える。
  • パソコンやテレビを見るときは部屋を明るく。
  • スマホをいじるならこまめに休憩を取る。
  • ブルーライトカットフィルムを使用する。

 

 

 

上記の5つのポイントを実践していただくだけでも、
スマホ老眼になる可能性は大きく下げることができます。

 

 

 

もし、ワープロソフトをよく使う人であれば、
画面を黒地にして文字を白文字にするだけでも
だいぶブルーライトをカットできますのでやってみてください。

 

 

 

画面から放たれる光はもちろんなんですが、
特に青色の光そのものが目にあまりよくありません。

 

 

 

スマホ老眼の原因となる2つの目の病気

 

 

 

スマホ老眼の原因となる目の病気が、
主に2つ存在します。

 

 

 

  • 眼精疲労
  • ドライアイ

 

 

 

以上の2つが、スマホ老眼の原因になります。
結構この2つは、あなたの気づかないうちに
なっていることがありますので要注意です!

 

 

 

特に眼精疲労は、通常の目の疲れのような
症状から始まることが多いので、初期の段階では
非常に気が付きにくい病気になります。

 

 

 

僕自身がスマホ老眼になる前にかかったのが、
この眼精疲労で、

 

 

 

なんか目の奥が痛くなったり、変な頭痛みたいなものや、
視界のボヤけのような症状が現れてきて、そのあとに
スマホ老眼になってしまいました。

 

 

 

なぜ、眼精疲労やドライアイが、スマホ老眼の原因になるのか、
知りたい方は以下の2つの記事を参考にしてください。

 

 

 

スマホ老眼の治し方を学ぶには、ドライアイと眼精疲労は
切っても切り離せない関係性にあります。

 

 

 

ドライアイはスマホ老眼を引き起こすってマジ?!

 

 

眼精疲労はスマホ老眼の前兆?!

 

 

スマホ老眼は治ります!

 

 

 

スマホ老眼と聞くと、高齢者がかかる老眼と勘違いして、
治らないものだと思われがちですが、大丈夫です!

 

 

 

スマホ老眼は治ります!

 

 

 

 

 

 

 

というのも、このスマホ老眼という言葉自体、
スマホの使いすぎで、一般的な老眼と同じ症状が現れることから、
こう呼ばれているだけなんですよね。

 

 

 

だから、老眼は老眼でも、一般的な老眼とは少し違います。

 

 

 

はじめはスマホ老眼という名前なんで、
治し方っていってもホンマに治るんかと疑心暗鬼でした(笑)

 

 

 

しかし、自分で本などを読んで参考にして実践した結果、
明らかに目の状態はよくなっています。

 

 

 

そもそも、一般的な老眼は、目の水晶体が弾力性を失い、
硬くなって調節ができなくなっていくのですが、

 

 

 

スマホ老眼は、スマホやパソコンなどのブルーライト
による目への刺激と疲労が蓄積し、表面化したものです。

 

 

 

なので、目の水晶体自体に問題が大きく出るというものではないので、
治療は可能ですし、

 

 

 

しっかりと目を休める時間と、目に良い栄養を摂る時間を
与えてあげれば、必ず改善することができます。

 

 

 

まとめてしまえば、一般的な老眼は水晶体そのものの老化なので
治そうにも限界がありますが、スマホ老眼は単に目の筋肉などの機能が
疲弊してうまくピントが合わない状態がほとんどなので、疲れをとって
疲労を回復させていけば、しっかりと治せるというわけです。

 

 

 

ただ、重要なのはその治し方ですよね。

 

 

 

正しい治し方を知っていないと、スマホ老眼といえども
改善の方向へ導くのは難しいです。

 

 

 

なので、当サイトの情報を参考にしながら、
スマホ老眼の治し方を理解していってください。

 

 

 

経験と知識からしっかりと記事を書いているので、
何かとお役に立てるかと思います。

 

 

 

スマホ老眼を防ぎ治療する最強サプリメント!

 

 

 

近年増えてきたスマホ老眼の患者の増加によって、
今まで以上にアイケアサプリメントの需要が高まってきました。

 

 

 

そして2016年になってつい最近ネット限定で発売されたスマホ老眼
防止のアイケアサプリメントがあります。

 

 

 

それが、株式会社さくらの森が開発した「めなり」です。

 

 

 

 

 

 

 

目にいいアントシアニン成分を、ブルーベリーの5倍も含んでいる
ビルベリーを170mg分まで100%ふんだんに使用した贅沢サプリメント
として、今めちゃくちゃ話題!

 

 

 

僕自身もスマホ老眼で、メガネをかけるようになってしまったんですが、
結構ネット上で評判だったんで、気になって実際に購入してみました!

 

 

 

「めなり」を実際に飲用して、うまく目の疲れがとれてスッキリできたか、
効果を実感できたかなどを、「めなり」に出会うまでの間抜け体験談も
含めてお話していきたいと思います。